相模女子大学の歴史

年表

概要
1900 西澤之助、東京市本郷区龍岡町に日本女学校設立photo01.jpg
1909 東京市小石川区大塚町に帝国女子専門学校を開設
日本高等女学校(日本女学校を改組)附設
1915 静修実科女学校を併設
1945 校舎、学寮を戦災によって焼失
1946 神奈川県相模原市の現在地に移転
1948 静修女子高等学校開設
1949 相模女子大学学芸学部(国文学科・食物学科・経済学科)開設
静修女子高等学校に静修女子中学校を併設
1950 静修女子高等学校、静修女子中学校を、それぞれ相模女子大学高等学校、相模女子大学中学校に改称
相模女子大学幼稚園を開設
1951 相模女子大学短期大学部(国文科・英文科・商科・家政科)開設
高等学校、中学校、幼稚園を、それぞれ高等部中学部、幼稚部と改称
相模女子大学小学部開設
1953

学芸学部経済学科廃止

短期大学部英文科・商科廃止

1966 短期大学部英文科開設
1967 学芸学部英米文学科開設
1968 学芸学部食物学科を食物学専攻と管理栄養士専攻に分離
1991 カナダ・マニトバ州立大学と姉妹校協定を結ぶ
1992 大学・短期大学部の新図書館竣工
1999 短期大学部英文科を英語英文科、家政科を生活学科に改称
2000 創立100周年を迎える
学芸学部英米文学科を英語英米文学科に改称
2001 マーガレットホール竣工
2003 学芸学部人間社会学科開設
学芸学部国文学科を日本語日本文学科に改称
短期大学部メディア情報学科開設 生活学科生活造形専攻、食物栄養専攻を、生活造形学科と食物栄養学科に改組
2008 学芸学部子ども教育学科開設
学芸学部英米文学科を英語文化コミュニケーション学科に改称
短期大学部メディア情報学科を学芸学部メディア情報学科に改組
学芸学部人間社会学科を人間社会学部社会マネジメント学科人間心理学科に改組
学芸学部食物学科食物学専攻を栄養科学部健康栄養学科、管理栄養士専攻を管理栄養学科に改組
短期大学部生活造形学科を生活デザイン学科に改称
大学院栄養科学研究科開設
マーガレット本館施工
2010 創立110周年を迎える
大学院栄養科学研究科博士後期課程開設
2011 台湾・文藻外語学院と協定を結ぶ
2013 短期大学部生活デザイン学科を学芸学部生活デザイン学科に改組
2014 韓国・ソウル女子大学と協定を結ぶ
2015 アメリカ・カリフォルニア州立大学チコ校と協定を結ぶ
フィリピン・セント・ラサール大学と協定を結ぶ
2016 相模女子大学幼稚部を認定こども園 相模女子大学幼稚部に移行