学内施設 キャンパスマップ

茜館(旧第一本部棟)・フランス庭園

茜館(旧第一本部棟)は、相模原市の登録文化財となっており、付設するフランス庭園も、相模原市の登録名勝として保存されています。庭園は、集会所に付設された庭園で現存する洋風庭園として貴重であり、当時の優れた施工技術を知ることができます。
フランス庭園は、2007年に大学後援会により整備が進めらました。

マンホール

相模女子大学は、とても歴史深い土地にあります。旧第一本部棟をはじめ、当時を思わせるものがたくさん残っています。
このマンホールは、中央に星印があることから旧陸軍のものとされていて、キャンパス内にあります。是非、見つけてみてください。

茜館(旧第一本部棟)

akane_00.jpg

茜館(旧第一本部棟)

akane_02.jpg

茜館(旧第一本部棟)の廊下

akane_03.jpg

廊下からフランス庭園が見えます。

フランス庭園

open_garden.jpg2012年3月より、公益財団法人相模原市まち・みどり公社(旧相模原市みどりの協会)が運営するさがみはらオープンガーデンに登録(登録No.35)されています。桜やツツジ、梅や月桂樹など十数種類の樹木や藤棚があり、年間を通してご鑑賞いただけます。
時期や樹形に合わせた剪定、および池の水管理をしています。

open_garden01.jpg open_garden02.jpg open_garden03.jpg
春の桜が一番の見ごろです。(写真は2012年春に撮影)  

フランス庭園の入り口

フランス庭園

茜館(旧第一本部棟)からの眺め

※フランス庭園をご見学希望の方は、警備室で入校の手続きをしてください。
※お車での入場はできません。公共機関をご利用ください。

関連リンク