グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  在学生の皆様へ >  学生生活支援 >  こんなことに困ったら

こんなことに困ったら



キャッチセールス・悪徳商法等

  • 「アンケートお願いします」と路上で呼びとめる。
  • 「おめでとう!あなたが当選しました」と突然電話がかかってくる。
  • 「エステティックの無料相談をやっている」と誘う。
  • 「スタイルいいね!いいアルバイトがあるんだけど」と誘う。
  • 「消防署ですが、アパートの各部屋に消火器の設置が義務づけられています」
上の例のように路上や電話で、場合によっては友人から勧誘される場合があります。高額な契約をすることになったり、本来であれば不要なものを購入させられるケースがあります。
また「自己開発セミナー」など、高額な代金は支払いカウンセリングを受け、抜け出せなくなってしまうケースもあります。必要のないものはキッパリと断る、不安であれば周囲の人に相談するなどしましょう。

宗教団体等の勧誘

近年、特に新聞、雑誌やテレビで報道されている多くの宗教団体等が街頭でアンケートの協力や、占いなどをきっかけに勧誘されるケースが見られます。 見ず知らずの人はもちろん、たとえと友人からの誘いであっても、はっきりしない限り、応じないことが大切です。勧誘に応えて、ビデオセンターや集会場に行かないよう、十分注意しましょう。

アルバイトでのトラブル

アルバイトを探すときには、アルバイト情報誌やウェブサイトなどで、仕事内容、バイト代(給料)、勤務時間などを確認すると思います。仕事内容や労働条件は、アルバイトを選ぶときの重要なポイントです。しかし、労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課したり、賃金不払いや、パワーハラスメントがある等コンプライアンス意識が低い場合は、問題点に応じて、外部の関係機関(労働条件相談『ほっとライン』)に相談するようにしましょう。

クーリングオフとは

クーリング・オフとは、契約日を入れて8日(日曜日に契約したら日曜日まで)以内に電話でなく、書面(できれば内容証郵便)を発送することにより、契約の解除または申し込みの撤回ができる制度です。ただし、適用されない場合(使用した化粧品・乗用車・代金を全額払ったもの)もありますので、気をつけてくださ い。

不審な電話

相模女子大学の関係者であるかのように偽って親元に電話をかけ、みなさんのアパート住所、電話番号を聞きだすといった報告があります。
大学では、みなさんの住所、電話番号など個人情報については、特に厳重な注意を払っていますので、ご家族の皆様にも「絶対教えない」ように伝えてください。また、不審な電話についても学修・生活支援課へ連絡してください。

被害にあってしまったら…

一人で悩まず学修・生活支援課や学生相談室、下記相談機関へ相談しましょう。
連絡先 電話番号
相模原市消費生活センター
JR相模原駅駅ビル4階
042-776-2511(平日開設)
北消費生活センター
JR橋本駅北口サティビル6階
042-775-1770(第4月曜のみ休み)
南消費生活センター
相模原市南合同庁舎3階
042-749-2175(平日開設)
消費者ホットライン 188
労働条件相談「ホットライン」 0120-811-610

相模大野周辺の病院

休日・夜間の急病の場合

相模原救急医療情報センター 042-756-9000
急病診療電話案内サービスが受けられます。

番号 病院名 電話番号
黒河内病院 042-742-0211
相模大野病院(内・皮・整) 042-748-0211
加藤皮フ科 042-742-6305
さがみ生協病院(内・眼) 042-743-3261
義沢歯科医院 042-742-3638
中西耳鼻咽喉科医院 042-743-0548
氏家歯科医院 042-742-9132
小林内科クリニック(循・神・内) 042-741-3943
相模原南メディカルセンター 042-749-2101
弓田眼科医院 042-766-7151
もみやま耳鼻咽喉科 042-766-7787
住吉クリニック(精) 042-745-2587
山田整形外科 042-740-4777
ゆたかクリニック(精・心・神) 042-701-2270
おおくさ泌尿器・内科クリニック 042-701-7950
大木皮膚科クリニック 042-743-1112
慈誠会病院(産・婦) 042-742-3636

ページの先頭へ戻る