グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【夢をかなえるセンター】生涯学修:2021年度さがみアカデミーオンライン講座のご案内(4月26日申込締切)

【夢をかなえるセンター】生涯学修:2021年度さがみアカデミーオンライン講座のご案内(4月26日申込締切)


ページ内目次


2021年4月20日
2021年度、春季さがみアカデミー オンライン講座について、以下の講座が申し込み締切間近となりました。

「さがみアカデミー」では、地域の皆様に様々な学びの機会を 提供させていただいております。 創立120年を超える歴史を持つ本学の、その伝統と特質を生かしつつ、知的財産を広く社会に 還元することを目的として、様々な講座をご用意しております。 皆様のご受講を心からお待ちしております。

講座1:『古事記』と『日本書紀』を読み比べる②

『日本書紀』は今から約1300年前の720年に奏上され、翌721年には、早くも朝廷で『日本書紀』を読む「日本紀講筵(にほんぎこうえん)」という活動が行なわれました。この講座では、『古事記』『日本書紀』に記された神話・伝承を比較することで、二つの書の差異を確認し、それぞれの書の特徴や性格などを詳しくみていきます。加えて、『風土記』など他の上代文献の用例も併せて見ていくことで、より広く上代文学の世界を理解していきます。
■申込締切
4月26日(月)17:00
■講座日程(全5回)
5月13日/5月20日/6月3日/6月10日/6月17日

講座4:秘境に学ぶ“生きるためのヒント”~ドキュメンタリー映像を観ながら、楽しく“人生”や“社会”を考えてみましょう!~

30年以上のドキュメンタリー制作実績を持つ現役のテレビプロデューサーが、これまで世界の秘境をフィールドとして制作した作品映像をお観せしながら、現地で得た様々な「生活の智慧」「目から鱗の文化」などの「専門知」「経験知」を興味深く解説し、混沌の時代の「生きるヒント」を指南します。秘境の「男女感」「教育」「労働」「家族」「命」「宗教」「親子」「結婚」「生と死」「食」などの事象には私たちの常識や先入観、価値観が覆るようなことがたくさんありますが、民族学者・梅棹忠夫氏の「遠近遥かに隔たった二様の視点を持つことが虚実を見極める」という言葉通り、秘境と私たちが住む日本の事柄を比べてみることで多くの再発見ができます。この講座でしか聞けない撮影時のエピソードや番組制作秘話なども披露してゆきます。コロナ禍で大好きな旅行にも行けないとお嘆きの皆さん、旅情溢れる世界の秘境の映像で「旅気分」を味わいながら、見知らぬ地域やその文化に思いを馳せてみませんか?
■申込締切
4月26日(月)17:00
■講座日程(全8回)
5月14日/5月21日/5月28日/6月4日/6月11日/6月18日/6月25日/7月2日

講座7:感染症と免疫の基礎を学ぶ-正しい情報を見極め新型コロナの時代を乗り切ろう-

新型コロナの時代に溢れる情報から何を信じたら良いのか迷いませんか?この5回のコースでは感染症とは何か、感染症の疫学や歴史(中世のペストから新型コロナウィルスまで)、免疫とは何か、予防接種の基礎、ライフスタイルとの関わり、環境との関わりなど感染症と免疫の基本をビデオも交えてわかりやすく学びます。誤情報に振り回されないように知識の免疫力をアップしませんか?新型コロナの自粛で引きこもりがちの高齢者の方も歓迎です。
■申込締切
4月26日(月)17:00
■講座日程(全5回)
5月13日/5月20日/5月27日/6月3日/6月10日

講座8:~もっと知りたい!幕末・明治維新~『再考!明治維新とは何だったのか?!』

昨今、明治維新に関しては新たな史実が次々と浮き彫りとなっています。今回はそんな幕末・明治維新にスポットを当て、当時の状況や背景・志士たちの思想、新たな史実などについて皆さんと考察していきたいと思います。マーケティング・経営戦略の専門家である講師の独自の視点と最新の研究諸説などを交え楽しく学んで頂きます。学術的な難しい話をするつもりは有りませんので、とにかく歴史が好き!という方、または歴史や幕末に興味がある!という方であればどなたでも楽しめるかと思います。 また、講義の中では皆さんの個人的見解などについても是非お聞きしたいと思っております。一緒に楽しく学んでいきましょう!
■申込締切
4月26日(月)17:00
■講座日程(全7回)
5月14日/5月21日/6月4日/6月18日/7月2日/7月16日/7月23日


ページの先頭へ戻る