グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  人間心理学科 >  日戸 由刈

日戸 由刈


Nitto Yukari

所属・職位:人間心理学科 教授
専門分野及び関連分野:障害者障害児心理学(専門は自閉スペクトラム症)、心理的アセスメント

最終学歴 筑波大学大学院 修士課程教育研究科 障害児教育専攻 修了
学位 種類:博士(教育学)
授与大学:東京学芸大学(論文博士)
職歴 社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 横浜市総合リハビリテーションセンター 発達精神科外来にて、20年間心理士として勤務した後、同センター児童発達支援事業所「ぴーす新横浜」園長
所属学会 日本発達心理学会、日本LD学会、日本コミュニケーション障害学会、日本発達障害学会


授業

障害者障害児心理学

神経多様性という考え方をベースとしたインクルーシブな社会の実現に向けて、それぞれが障害のある人々とどのように関わるべきかを考えます。

心理的アセスメント

知的障害や発達障害の人たちを対象とする代表的な知能検査や適応行動尺度などの演習を交え、包括的アセスメントおよび支援計画立案ための方法を学びます。

研究テーマ

  1. 自閉スペクトラム症(ASD)児者同士の仲間集団が社会性の発達とQOLに及ぼす影響
  2. 自閉症のコミュニケーション障害に対する自閉的共感の多角的検討
  3. 共生社会の実現に向けた、知的障害者等への生涯学習プログラムの実践研究~大学との連携による「インクルーシブな学び」創成の試み~
  4. 保健・福祉・医療のネットワークを活用した発達障害の「グレーゾーン」の子どもの保護者支援に関する研究

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌等 発行等年
学術論文 共著 ASD児者の仲間・友人関係に関するライフステージを通した臨床的検討-発達障害同士の集団への所属歴が社会的転帰に及ぼす影響- 東京学芸大学紀要 総合教育科学系Ⅰ,第70集 pp.499-509. 2019
学術論文以外の文筆活動 単著 近年の子ども・若者にみられる仲間・友人関係のかたち 人間社会研究16 pp.3-8. 2019
学会発表 共同 自主シンポジウム:自閉スペクトラム症の人たち同士の小集団の可能性と課題-臨床家の視点と当事者の視点からみる社会参加と精神的健康に与える効果 日本発達心理学会第30回大会 2019
学会発表 共同 自主ラウンドテーブル:自閉症スペクトラム児のキャリア発達支援-小集団指導の意義と効果 日本発達心理学会第30回大会 2019
学会発表 共同 ポスター発表:知的遅れのない学齢期の自閉スペクトラム症児における適応行動-その1:学齢期前半(小学生)と後半(中学生・高校生)の比較 日本発達心理学会第30回大会 2019
学会発表 共同 自閉スペクトラム児における会話の特性-自然な会話での会話の関連性と会話検査との分析を中心に 日本発達心理学会第30回大会 2019
学術論文 共著 自閉スペクトラム症の治療における対人関係の活用 精神科治療学33(4) pp.489-494. 2018
学術論文 単著 発達障害の人たちに対するライフステージを通じたキャリア発達支援 キャリア発達支援研究5 pp.37-42. 2018
学術論文以外の文筆活動 単著 自閉スペクトラム症の人たちへの集団での余暇活動支援のポイント-学齢期、そして幼児期の実践を通じて 特別支援教育研究733 pp.29-31. 2018
学術論文以外の文筆活動 共著 座談会:青年期の多様な役割を踏まえて取り組むキャリア発達支援 キャリア発達支援研究5 pp.8-21. 2018
学術論文以外の文筆活動 単著 自律的で豊かな生活に向けた青年期の課題と支援 特別支援教育研究736 pp.6-8. 2018
学会発表 共同 自主シンポウム:中学校通級指導教室における教育と医療の連携-多職種の専門家による合同カンファレンスの実際 日本LD学会第27回大会(新潟) 2018
著書 共著 発達科学ハンドブック10:自閉スペクトラムの発達科学(第19章:療育と地域支援) 新曜社 pp.210-219 日本発達心理学会(シリーズ編) 藤野博・東條吉邦(責任編集) 2018
学術論文 共著 知的発達に遅れのないASD児者の友人関係にかんする追跡調査:地域療育センターを幼児期から成人前期まで利用した12事例の場合 LD研究,26(4),pp.464-473. 2017
著書 共著 知ってほしい乳幼児から大人までのADHD・ASD・LD:ライフサイクルに沿った発達障害支援ガイドブック(第2章 2:自閉スペクトラム症 a:幼児期・学齢期における課題と支援) 診断と治療社 齊藤万比古・小枝達也・本田秀夫(編著)pp.52-60. 2017
著書 共著 健康ライブラリー:発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本 講談社 藤野博・日戸由刈(監修) 2015
著書 共著 アスペルガー症候群のある子どものための新キャリア教育(第2章:普通に仕事をすることが、なぜ難しいのか、第3章:家族は何をすべきか、第6章:地域の中の余暇活動支援でできること) 金子書房 本田秀夫・日戸由刈(編著)pp.16-35,pp.36-59,pp.96-114 2013
著書 共著 わが子が発達障害と診断されたら:発達障害のある子を育てる楽しみを見つけるまで(第3章:家族と専門職、両方の立場から) すばる舎 佐々木正美(編著) 諏訪利明・日戸由刈(著)pp.173-230. 2011
学術論文 共著 アスペルガー症候群の人たちの就労困難に対する早期介入:介入モデルの考案と『就労準備講座』実践の試み 精神科治療学,26(6),pp.779-787. 2011
学術論文 共著 アスペルガー症候群の学齢児に対する社会参加支援の新しい方略:共通の興味を媒介とした本人同士の仲間関係形成と親のサポート体制づくり 精神医学,52(11),pp.1049-1056. 2010
学術論文 共著 4つのジュースからどれを選ぶ?:アスペルガー症候群の学齢児に集団で「合意する」ことを教えるプログラム開発 精神科治療学,24(4),pp.493-501. 2009
学術論文 共著 アスペルガー症候群のCOSSTプログラム:破綻予防と適応促進のコミュミニティ・ケア 臨床精神医学,34(9),pp.1207-1216. 2005

その他

「共生社会の実現に向けた、知的障害者等への生涯学習プログラムの実践研究」(株式会社ゆたかカレッジ横浜キャンパス)への研究協力

研究資金の申請・獲得

社会活動等

学会活動

  • 日本LD学会 編集委員会 編集委員(2018年6月-)
  • 一般社団法人日本公認心理師協会 福祉分野委員会委員(2019年4月-)
  • 一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構 倫理委員会委員(2019年6月-)
  • 一般社団法人日本臨床心理士会 障害者福祉委員会 協力委員(2019年10月-)

外部委員・審査員

  • 相模原市発達障害者支援地域協議会 会長(2019年1月-)
  • 横浜市教育委員会 発達障害児支援事業「専門家支援チーム」委員(2019年6月-)
  • 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所「発達障害に係る教員や支援者の専門性の在り方に関する検討会議」委員(2019年7月-)

社会人向け講座

  • 国立障害者リハビリテーションセンター「発達障害者地域支援マネージャー研修会(応用):早期支援に必要な支援技術」講師
  • 横浜市教育委員会「カウンセラー研修:発達障害の基礎知識」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育総合センター教職員研修事業:重度知的障害児のアセスメントについて」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育総合センター教職員研修事業:児童・生徒を多角的に理解するためのアセスメントと結果の活用について①②」講師
  • 横浜市教育委員会「教育総合相談センター専門相談職員研修(事例検討):知能検査の活用について」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育総合センター教育相談員研修:知能検査の活用について」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育総合センター教職員研修事業:発達障害の基本理解」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育コーディネーター養成研修:発達障害児・者の学齢期・学齢後期の支援」講師
  • 横浜市教育委員会「特別支援教育総合センター教育相談員向け研修:教育相談における知能検査を活用した事例検討」講師
  • 横浜市小中学校通級指導教室「横浜市立荏田東第一小学校通級指導教室 保護者学習会:将来に向けて、学齢期に身につけておきたいこと」講師
  • 横浜市地域療育センター「横浜市戸塚地域療育センター療育講座:子どものレジリエンスを育てる」講師
  • 横浜市地域療育センター「横浜市総合リハビリテーションセンター療育講座:障害のある子どものきょうだい」講師
  • 横浜市地域療育センター「横浜市西部地域療育センター療育講座:携帯・スマホ・ネットの上手な活用法」講師
  • 横浜市地域療育センター「よこはま港南地域療育センター療育講座:子どものレジリエンスを育てる」講師
  • 横浜市地域療育センター「横浜市総合リハビリテーションセンター療育講座:思春期に向けて折れない心を育てよう」講師
  • 相模原市関係機関「療育相談指導員研修:幼児期から学齢期にかけての保護者に対する集団的支援(1)」講師
  • 相模原市関係機関「相模原津久井地区学校・警察連絡協議会:発達に課題のある子と向き合う:仲間や保護者の力を借りて」講師
  • 相模原市関係機関「療育相談指導員研修:幼児期から学齢期にかけての保護者に対する集団的支援(2)」講師
  • 相模原市関係機関「療育相談指導員研修:幼児期から学齢期にかけての心理アセスメント」講師
  • 富山県厚生部子ども支援課「富山県ハートフル保育普及研修会(初任者研修):発達障害の特性と理解/子どもに対する実践支援」講師
  • 信州大学医学部「長野県発達障害診療医・専門医育成カリキュラム:心理評価・評価尺度」講師
  • 山梨県立こころの発達総合支援センター「山梨県第1回こどもの心の診療対応力向上研修:発達障害児の集団療育:幼児期に行う意義と効果」講師
  • 港区保健福祉支援部障害者福祉課「港区発達支援講演会:子どものレジリエンスを育てる」講師
  • 山梨県立こころの発達総合支援センター「山梨県発達障害専門研修会:発達障害児の集団療育:効果と意義」講師
  • 一般社団法人川崎市自閉症協会「川崎市自閉症協会ペアレントメンター養成講座:ライフステージに寄り添う支援:青年~成人期」講師
  • 鳥取県発達障がい者支援センター「鳥取県発達障がい者支援センター講演会:ライフステージを通した発達障がいの理解」講師

受験生へのメッセージ

これまで横浜市の療育センターで、発達障害のある幼児から成人までを対象に、ライフステージを通じた臨床の仕事に携わってきました。仕事を通じて学んだ発達障害児者支援のエッセンスや面白さを、みなさんに伝えたいと思います。当事者の持つ困難さを理解する力を身につけることは、みなさん自身の人間関係や生き方を考える上でも、きっと役立つと思います。



ページの先頭へ戻る