グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  生活デザイン学科 >  牛尾 卓巳

牛尾 卓巳


Ushio Takumi

所属・職位:生活デザイン学科 准教授
担当科目:テキスタイルデザイン演習Ⅱ-1、テキスタイルデザイン演習Ⅱ-2
専門分野及び関連分野:テキスタイルデザイン、繊維造形、素材加工、舞台衣裳

最終学歴 武蔵野美術大学 大学院造形研究科 修士課程デザイン専攻 修了
学位 種類:修士(造形)
授与大学:武蔵野美術大学
職歴 女子美術大学短期大学部造形学科 非常勤講師
女子美術大学アート・デザイン表現学科 非常勤講師
明星大学造形芸術学科 非常勤講師
東京家政大学造形表現学科 非常勤講師
多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科 非常勤講師
所属学会 日本テキスタイルデザイン協会
日本テキスタイルカウンシル


授業

染め、織りの技法を中心に、フェルトやその他のテキスタイル技法について学び作品を制作します。創作を通してデザイン力や表現力の向上を目指し、生活を豊かに彩るテキスタイルを社会に提案できる力を養います。

研究テーマ

染織の技術をベースにした繊維、糸によるテキスタイル表現。主ににウールの縮絨による織布、不織布のテクスチャー研究、その造形による視覚的、触覚的、空間的な効果と可能性について。

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
実技・
表現活動
単独 Tシャツ 縮1、2、3 伊丹市立工芸センター
(兵庫)
2020
実技・
表現活動
単独 糸紋 #4 ギャラリー檜e・F
(東京)
2020
実技・
表現活動
単独 Shelter 002001
Shelter 002002
いりや画廊(東京) 2020
学術論文 単著 テキスタイルにおける表現の多様性 相模女子大学紀要 2020
学会発表 共同 面料芸術 素材の発想と技 中央戯劇学院 2020
実技・
表現活動
単独 Shelter 001701
Shelter 001702
Moravian Museum
(チェコ)
Pesti Vigadó Gallery
(ハンガリー)
Muzeum Historyczne
(ポーランド)
2019
実技・
表現活動
単独 Red Sun Musée de la Tapisserie(ベルギー)
Deutsches Textilmuseum Krefeld(ドイツ)
2019
実技・
表現活動
単独 Shelter 001901 Gallery 5610(東京)
伊丹市立工芸センター(兵庫)
2019
実技・
表現活動
単独 Shelter 001703 Gallery彩園子(岩手) 2019
実技・
表現活動
単独 Shelter 001801 国立新美術館(東京) 2019
その他 単著 Red Sun Asia-Europe 4
(Musée de la Tapisserie/ベルギー)
2019
その他 単著 「第5回今日のテキスタイルアート」展 株式会社染織と生活社
染織情報α 通巻443号pp.2-3.
2019
その他 単著 Shelter 001703 個展 Shelter(東京ガーデンテラス紀尾井町/東京) 2018
その他 単著 Shelter 001701 The 5th Textile Art of Today
(Danubiana Meulensteen Art Museum /スロバキア)
2018
その他 単著 Shelter 001801 The 11th International SHIBORI Symposium 2018 in JAPAN
(多摩美術大学美術館/東京)
2018
その他 単著 shape of life #7 PLENITUDE -萌芽 HOUGA-
(スウェーデン大使館/東京)
2013
その他 単著 shape of life #1 個展 shape of life
(KANEKO ART TOKYO/東京)
2013
その他 単著 cocoon テキスタイルの未来形 2012
(網走市立美術館/北海道)
2012
その他 単著 Shelter '11 The 8th ISS SHIBORI Exhibition
(Hong Kong Design Institute/香港)
2011
その他 単著 「SPIRIT OF A TREE」舞台美術、衣裳のデザイン、制作 上海国際博覧会 日本館
「世界に発信する日本伝統芸能の"現在"」
2010

その他

新国立劇場にて舞台衣裳のアーカイブ作成のため、衣裳の色修復の監修を行う。

社会的評価

International Stage Art Network(ISTAN)からSpecialistに認定される。

社会活動等

  • 中央戯劇学院にて「面料芸術」をテーマに講演
  • LEVI'S(リーバイ・ストラウスジャパン)産学連携アートプロジェクト アートワークのディレクション「LIVE ART @ STUDIO BLUE」
  • 文化学園大学 特別講義「ウールの縮絨」
  • Steneby,HDK-school of Design and Crafts(スウェーデン)にて講演「ウールの造形」 World Interiors Week 2017 ワークショップ講師
  • 東京芸術大学工芸科集中講義「羊毛が生み出すテクスチャーと造形」
  • The 5th Textile Art of Today Excellent Award 受賞

その他

町田市環境資源部3R推進課、東京ガス株式会社による三者協定で進める4R PROJECTに携わる。7月5、6日に行われた「町田市くらしフェア」にテキスタイルデザイン基礎Ⅱで制作した作品を展示発表した。ゴミとして回収した布団カバーを町田市から提供を受け、課題作品の材料として使用し裂き織りによる「スマホケース」を制作した。

受験生へのメッセージ

好きな色で布を染める、布を糸から織る。私たちの生活に一番身近な存在である布、それを自由にデザインし制作します。ファッション、インテリアファブリックへの提案、染織工芸、アート表現など様々な可能性が広がっています。皆さんもテキスタイルの楽しさを味わってください。



ページの先頭へ戻る