グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  生活デザイン学科 >  角田 千枝

角田 千枝


Tsunoda Chie

所属・職位:生活デザイン学科 准教授
担当科目:ファッションデザイン演習II、パターンメイキングCAD演習Ⅱ
専門分野及び関連分野:衣生活、被服設計・生産、服飾文化


最終学歴 日本女子大学家政学部 通信教育課程生活芸術学科
学位 種類:学士(家政学)
授与大学:日本女子大学家政学部
職歴 (株)花井
(株)プレアード
相模女子大学短期大学部非常勤講師
パタンナー(フリーランス)
所属学会 服飾文化学会、日本家政学会
趣味・特技 テニス


授業

ファッションを多角的に学びながら、オリジナルデザインの作品制作をします。発想を膨らませモノ作りをする楽しさと、その制作物を実際に着装・使用することの喜びを感じて欲しいです。

研究テーマ

  • 安全で安心な日常生活のための衣服設計
  • スラッシュキルトによるデザイン展開

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
学術論文 単著 交通安全に繋がる衣装制作のためのデザイン
―児童用高視認性安全服に於けるモチーフの嗜好性―
相模女子大学紀要 Vol.82(2018年度)
*機関リポジトリ公開のみ
pp.1-8.
2019
実技・
表現活動
単独 [ワークショップ開催]
「安心お出かけバッグをつくろう」
北里大学医療衛生学部&VisionCLUB 2018
実技・
表現活動
単独 [体験型イベント開催]
「光って安全!~反射材付き衣装による効果体験~」
内閣府、相模原市 2018
学術論文以外の文筆活動 単著 「皆で楽しく交通安全の普及活動を!」
―反射材を用いた衣服制作活動を実例としたワークショップの提案―
交通安全教育 第五十三巻 第十号 pp.38-39. 2018
学会発表 共同 呼吸部分を覆う衣服設計のための一考察 繊維製品消費科学会
2018年次大会・研究発表
2018
学会発表 共同 座位姿勢に適したズボンの検討
―若年男性の場合―
繊維製品消費科学会
2018年次大会・研究発表
2018
学会発表 共同 100人100色 身体に応じた衣服設計
-女性用衣料見頃部分の検討-
感性工学会 2018
論文 共著 防災服兼用のタウン着 「服飾文化学会誌<作品編>vol.6」 No.1 pp.31-35. 2014
その他 単独 サッと羽織れるデニム(展示発表:親子のための反射材を使用した衣服提案) 反射材エキシビション2013(展示会) 2013
論文 共著 シャーリングを活用したスラッシュキルト 「服飾文化学会誌<作品編>vol.4」 No.1 pp.13-20. 2012
論文 共著 平編のカーリングを活用したスラッシュキルト 「服飾文化学会誌<作品編>vol.3」 No.1 pp.15-22. 2011
論文 共著 野薔薇‐曲線によるスラッシュキルト‐ 「服飾文化学会誌<作品編>vol.2」 No.1 pp.1-4. 2010
論文 共著 ヨーヨーキルトの衣服表現の試み 「服飾文化学会誌<論文編>vol.9、No.1 pp.107-114. 2009

研究資金の申請・獲得

特許・産学連携

特許関連

特許出願「可変性のある衣装」について
[概要]
発明名称:表示システム
特許番号:特許第6606649号
出願番号:特願番号2015-167090
(出願日 平成27年8月26日、登録日令和1年11月1日)
出願人、権利者:学校法人 相模女子大学
発明者:角田千枝、門屋博

産学連携活動

  1. 反射材エキシビションへの作品展示
    2014年より交通事故防止の素材として推奨されている反射材を用いた作品制作指導を実施し、(一社)日本反射材普及協会主催の反射材エキシビションへ展示発表をさせている。多方面から好評であり、毎年交通安全イベントへの衣装貸し出しなどを実施している。
  2. おもいやりライト
    2019年に北里大学×相模女子大学コラボレーションによる視認性の高い衣装を作成。おもいやりライトのイベントにも参加し、車の早めのライト点灯活動の実施を指導。
  3. 地域デパートでのファッションショーおよびファッションイベント
    伊勢丹相模原店にてファッションショーとお客様参加型イベントなどの開催を指導。今後も、様々なデパートとのイベント開催を予定しており、実社会でのモノづくりを体験。

社会貢献

学会活動

  • 服飾文化学会会員
  • 日本家政学会会員
  • 日本家政学会被服構成学部会会員
  • 日本家政学会被服構成学部会運営委員 編集委員
  • ユニヴァーサルファッション協会会員
  • 繊維製品消費科学会会員

外部委員・審査員

  • JAVISA(一般社団法人日本高視認性安全服研究所)特別会員

作品紹介

相模女子大学 特許登録第1号
可変性のある衣装
~内からの投影~

防災服兼用のタウン着

平編みのカーリングを活用したスラッシュキルト

野薔薇一曲線によるスラッシュキルト


受験生へのメッセージ

あなたがデザインした世界に一つだけの服を作ってみませんか。



ページの先頭へ戻る