グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  キャンパスライフ >  国際教育 >  ソウル女子大学

ソウル女子大学


Seoul Women's University
ソウル女子大学(韓国・ソウル)

http://www.swu.ac.kr/

Seoul Women's University


ソウル女子大学について

ソウル女子大学(韓国・ソウル)

1960年に設立されたプロテスタント系の女子大学で、21世紀の社会で活躍する女性リーダーの育成を大きく掲げています。
キャンパスはソウル中心から地下鉄で40分ほどのところにあり、約8,500人の学生が、5つの学部と4つの大学院で学んでいます。
緑に囲まれたとても静かなキャンパス内に学生寮もあります。また、大学キャンパス内の歩道は女子大学らしく、ヒールのある靴で歩いても疲れない工夫がされています。

韓国語教育部(語学堂)

2004年に設立された韓国語学習機関で、毎年夏には日本人大学生を対象とした特別集中プログラムが開かれます。韓国語を学ぶ韓国語授業と韓国文化体験ができる韓国文化授業に大きく分かれています。
また週に2時間程度韓国語ボランティアプログラム「トウミ制度」を利用でき、3週間の短期間で韓国語だけでなく、韓国伝統文化にも触れることができるプログラムとなっています。
滞在はキャンパス内の学生寮で、通常はソウル女子大学の学生が利用している寮だけあって、共有スペース「コモンルーム」や自習室などの設備も整っています。

首都・ソウル

「ソウル」というのは韓国語で「みやこ」という意味を持ちます。
現在の人口は1000万人ほどで、首都圏で考えると韓国全体の4分の1にあたる人口がソウルに集中しています。
三方を山に囲まれ、街を流れる漢江は自然のシンボルであり、1年を通してすばらしい風景を見ることができます。
高層建築や市場、ナイトマーケットが多く、街のほとんどを占めていますが、古代の寺院や宮殿などの歴史的建造物も維持しています。
「見る・買う・食べる」の3大要素がすべて詰まっており、地下鉄が網の目のように張り巡らされているので、どこにでも簡単に行くことができます。観光にも最適で、生活もしやすい魅力的な都会です。

語学研修

*2020年度ソウル女子大学夏季語学研修は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、実施中止を決定いたしました。

参加対象

全学科学生対象

募集定員

定員20名 (定員になり次第、締め切ります)

研修期間

2020年8月7日(金曜日)~8月25日(火曜日) ★全19日間 *中止となりました

参加費用(概算)

約23万円(概算)

滞在形式

学生寮

募集説明会※参加必須

※どちらか都合の良い方に参加してください。飲食可です。
時間 場所
第1回 4月27日(月曜日)*中止 12時15分~12時55分 2141教室(マーガレット本館)
第2回 4月28日(火曜日)*中止

申し込み方法

募集説明会に必ず参加すること!!
募集説明会で配布する参加申込書、健康調査報告書、誓約書を連携教育推進課に提出後、第1回ガイダンスに出席してください。

お問い合わせ先

連携教育推進課

研究内容

日本人大学生対象の夏季集中プログラムです。韓国語を学ぶ韓国語の授業と韓国文化が体験できる韓国文化の授業に大きく分かれています。レベルは8段階あり、各クラスは10~12人で、月曜日から金曜日までの1日5時間の授業です。約3週間の短期間で韓国語の実力の向上を図り、韓国伝統文化にも触れることができるようになっています。

授業時間

9時00分~12時00分 韓国語
12時00分~13時00分 昼食
13時00分~15時00分 韓国語
※上記の韓国語授業に加えて、韓国文化の授業があります。

文化体験授業

ナンタ(キッチン器具を楽器として使うパフォーマンス)鑑賞、南怡島(ナミソム:韓国ドラマのロケ地に使われた自然豊かな観光地)観光、韓国食文化体験、韓国伝統衣装体験など
※文化体験授業の内容と訪問の場所は変更される場合があります。

単位認定

所定のプログラムを終了することにより、2単位を認定。


ページの先頭へ戻る