グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  キャンパスライフ >  国際教育 >  マニトバ州立大学

マニトバ州立大学


University of MANITOBA
マニトバ州立大学(カナダ・マニトバ州ウィニペグ)

http://umanitoba.ca/

University of MANITOBA


マニトバ州立大学について

マニトバ州立大学(カナダ・マニトバ州)

マニトバ州立大学は、1877年に創立された、カナダ西部でもっとも伝統のある州立の総合大学です。農学部、薬学部、建築学部をはじめとする19学部に、 生涯学習教育などの5つの学校を有しています。学生数も52,000名というスケールの大きさ。英語とフランス語が公用語であるカナダでは、バイリンガル教育に力を入れており、マニトバ州立大学でもフランス語圏の学生や社会人に対する英語教育を30年以上前から実施。カナダで最も充実した英語習得プログラムの1つとして評価されています。

マニトバ州都・ウィニペグ

マニトバ州の州都・ウィニペグは、ちょうどカナダの真ん中に位置し、古くは東部と西部を結ぶ交易の起点として栄えました。カナダ第7の都市であるウィニペグは、オフィスビルが建ち並ぶ近代的な景観とは対照的に、ヨーロッパ的な雰囲気も漂う、落ち着いた佇まいの美しい町です。世界各国からの移民を受け入れており、民族料理やフェスティバルが楽しめるのも魅力です。また、この街は文化レベルも高く、世界的に有名なロイヤル・ウィニペグ・バ レエ団やウィニペグ交響楽団の本拠地でもあります。ウィニペグは、カナダの「多様性」を感じるのに最もふさわしい街といえるでしょう。また、くまのプーさんのモデルになったくまの出身地としても有名で、原題の“Winnie-The-Pooh”の“Winnie”は“Winnipeg(ウィニペグ)”に由来します。

英語研修のメッカ、カナダ

日本人にとってカナダでの英語研修は多くのメリットがあります。その理由は大きく分けて4つ。まず第一に、カナダで話されている英語は、言いまわしや発音がオーソドックスで親しみやすく、聞き取りやすい英語です。また、地域的な「なまり」も少ないと言えます。第二に、カナダには英語とフランス語の2つの公用語があるため、語学教育に非常に熱心で、指導者の数・質ともに、世界でトップレベルにあります。第三に、カナダは生活水準・文化水準が高く、治安も良いので安心して滞在できます。そして、最後に、「モザイク国家」という別名がある通り、多種多様な人種から構成されている国で、互いにそれぞれの文化を尊重する社会が形成されています。

充実した施設

274ヘクタール(約東京ドーム58個分)という広大な敷地の中に、3つの図書館をはじめ、屋内アイスリンク、屋内プール、テニスコート、スカッシュコート、アスレチックジム、グラウンドなど、充実した施設が整えられており、これらの施設を利用することができます。

留学

出願資格

学部生 1年以上在学し、前年度までの在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。
短大生 1学期以上在学し、在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。

出願時期

4月、10月 ※募集に先立ち、説明会が行われます

留学期間

1年間 ※年2回出発
  • 4月~翌年3月(出願時期は留学予定の前年10月)
  • 9月~翌年8月(出願時期は留学予定年の4月)

留学費用(1年間)

学生寮滞在 約330万
ホームステイ滞在 約290万
※上記費用は、研修費・宿泊(食事付き)・航空運賃・海外旅行保険・ビザ申請費用等を合わせた概算額であり、各種料金の変更や為替変動により費用は大幅に変わる可能性があります。
※上記費用には個人的費用(通学交通費・小遣い・電話代・超過手荷物料金・自由行動時に伴う費用・教材費などの現地諸経費)は含まれていません。

滞在形式

寮orホームステイ

留学内容

Intensive English Program(IEP)

英語とフランス語が公用語のカナダはバイリンガル教育に大変力を入れており、その中でもマニトバ州立大学のIEPは優れた英語プログラムと言われています。レベルはEnglish 100からEnglish 400まであり、プレイスメントテストの結果によって自分のレベルにあったクラスからスタートします。English400修了後は、さらに高度な英語力を身につけるためのIEP Plus SeriesやiBT TOEFL準備コースを受講することができます。また、充分な英語力が備わっていると判断されればマニトバ州立大学Regular academic courses(レギュラー生対象の授業)の授業を受講することも可能です。授業の他にもカナダの文化や大自然に触れることができる様々なアクティビティが用意されています。宿泊はキャンパス内の学生寮かホームステイのどちらかを選択することができます。

単位認定

留学中に取得した単位は、相模女子大学の単位として上限40単位まで認定可能。

関連資料

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

語学研修

※2020年度は中止となりました。下記は昨年度の情報です。

第29回 マニトバ州立大学夏季英語研修

参加対象

全学科学生対象

募集定員

定員10名

※定員になり次第、締め切ります。
※申し込み人数が少ない場合、催行を中止することがあります。

研修期間

2019年8月5日(月曜日)~9月1日(日曜日)4週間

参加費用

約51万円(概算)

滞在形式

募集説明会※参加必須

どちらかにご参加ください。飲食可能です。
時間 場所
第1回 4月23日(火曜日) 12時15分~12時55分 2141教室(マーガレット本館)
第2回 4月26日(金曜日)

申し込み方法

募集説明会に必ず参加すること!!
募集説明会で配付する、
  • 参加申込書
  • 健康調査報告書
  • 誓約書
を連携教育推進課に提出後、第1回ガイダンスに出席してください。

お問い合わせ先

連携教育推進課

研修内容

プレイスメントテストにより、15名前後で1クラスが編成されます。授業は月曜日から金曜日まで、毎日午前9時から5レッスン(1レッスン50分)が組まれています。また、授業の後には様々なアクティビティが用意されており、充実した毎日を過ごすことができます。
なお、滞在中は日本語の禁止が徹底されます。
滞在は学生寮です。

単位認定

所定のプログラムを修了することにより、2単位を認定。

豊富なアクティビティ

放課後や週末には、様々なイベントやアクティビティが用意されています。アクティビティでは、英語の実践だけではなく、カナダの歴史や文化などを学ぶことができ、また、乗馬やカヌーなどの大自然ならではのスポーツを体験できます。
  • Conversation Café…毎週水曜日に開かれるお茶会。現地の学生や、外国から来た留学生とお茶やスナックをつまみながら、会話を楽しみます。
  • Sports Workshop…広大な敷地には大きなグラウンドや体育館が建ち並びます。
    毎週木曜日にスポーツ好きの学生が集まって、サッカー・バレー・バスケットボールなど様々なスポーツを楽しみます。
※その他、別料金で提供されるオプションのアクティビティもあります。アクティビティの内容は変更される場合がありますので、興味のある方は現地で確認してください。

関連資料

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。



ページの先頭へ戻る