グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【学生支援】在学生を対象にノートテイク講習会を開催しました

【学生支援】在学生を対象にノートテイク講習会を開催しました


2020年3月2日

2月10日(月曜日)にノートテイク講習会を開催しました。
ノートテイクとは筆記通訳のことです。聴覚障がいの学生が授業内容をより理解できるよう、授業中に先生や学生が話している言葉を2人1組でノートに書いてサポートしています。
この講習会は年2回実施しており、ノートテイクボランティアに興味を持った学生たちが技術を学ぶ機会となっています。

今回は、講義と演習でより実践的に学んだ後、座談会を行いました。実際にノートテイクを利用している学生とボランティアとして活動している学生も参加し、ノートテイクの必要性やボランティアとしてのやりがいを話してくれました。

本学では聴覚障がい学生の学修支援充実のため、来年度もノートテイク講習会を開催する予定です。一人でも多くの学生の皆様に参加していただけることを期待しています。
[学修・生活支援課]


ページの先頭へ戻る