グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【表彰】生活デザイン学科学生が「おいしい東北パッケージデザイン展2019」にて入選し、表彰式及び交流会に参加しました

【表彰】生活デザイン学科学生が「おいしい東北パッケージデザイン展2019」にて入選し、表彰式及び交流会に参加しました


2019年12月19日

東北経済産業局主催、デザインの力で東北を応援する「おいしい東北パッケージデザイン展2019」にて、生活デザイン学科3年生(右の写真左から、米谷柚希さん・鎮守美羽さん・塩塚みのりさん・野村みのりさん・横山理砂さん)の5名が入選しました。
このコンペティションは、全国のプロのデザイナーやデザイン系の学生から多数の応募がある、厳正な審査が行われるコンペティションです。
生活デザイン学科からは過去5年間参加しており、毎年3名が入選をしていましたが、今年度は見事に5名の6作品が入選することができました。
また入選作品は、12月6日(金曜日)~11日(水曜日)まで、仙台にあります建築としても有名な「せんだいメディアテーク」において展示されました。
最終日には、表彰式やセミナー・講演会等があり、第一線で活躍されているデザイナーの審査員と受賞者の交流パーティーに、生活デザイン学科の学生7名が、北谷しげひさ教授(生活デザイン学科)と一緒に参加しました。
夕刻には定禅寺通りのイルミネーションが点灯され、パーティーに華を添えました。とても充実した仙台研修となりました。
※画像はクリックすると拡大します。

会場風景、パーティー会場、定禅寺通りのイルミネーション

入選した作品6点

[生活デザイン学科]


ページの先頭へ戻る