グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【地域連携】「全国ご当地うどんサミット」に参加しました

【地域連携】「全国ご当地うどんサミット」に参加しました


2019年12月4日

11月16日土曜日・17日日曜日に埼玉県熊谷市で開催された「全国ご当地うどんサミット」に地域連携先の群馬県富岡市で活動している「おっきリンピック宣伝部」が参加しました。

「おっきリンピック宣伝部」は、富岡市の郷土料理おっきりこみのイベント「おっきリンピック」の立ち上げに携わり、「おっきリンピック」の開催や伝承グルメ「おっきりこみ」のPR、相生祭でおっきりこみの販売などを行っています。
今年度は新たな試みとして、埼玉県熊谷市で開催された「全国ご当地うどんサミット」に富岡市の方々と協力して参加しました。「全国ご当地うどんサミット」は年に1度の全国ご当地うどんが集まり日本一のうどんを決める祭典です。私たちは、2日間で1400杯以上のおっきりこみを販売しました。「美味しかったよ」「投票したよ」の声を沢山いただくことができ、とても嬉しかったです。

おっきリンピック宣伝部

会場のようす

今後も富岡市の方々を始め、おっきりこみを通して多くの方と交流し、富岡市の復興に貢献していきたといと思います。
[連携教育推進課]


ページの先頭へ戻る