グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【メディア情報学科・日本語日本文学科】金子修介教育・文化顧問と女優・佐伯日菜子さんによるメディアトーク『毎日が夏休み』を開催しました

【メディア情報学科・日本語日本文学科】金子修介教育・文化顧問と女優・佐伯日菜子さんによるメディアトーク『毎日が夏休み』を開催しました


2019年7月30日

メディアトークのようす

7月6日土曜日、メディア情報学科と日本語日本文学科の共催により、第41回メディアトーク『毎日が夏休み』を開催しました。
本学学生と一般の方々を合わせて、120名に及ぶ入場者があり、たいへん盛況な催しとなりました。
まず、映画『毎日が夏休み』を上映し、その後休憩を挟んで、この映画の監督で本学教育・文化顧問の金子修介氏と主演女優の佐伯日菜子さんをお迎えし、映画の余韻さめやらぬ中、お二人のお話を伺いました。
金子監督からは、この映画の制作経緯や意図など、佐伯さんからは映画初主演となった当時の思いや撮影現場の様子、共演者とのエピソードなどが語られました。
フロアとの質疑応答も活発に行われ、たいへん充実した催しとなりました。

写真1

写真2

[メディア情報学科・日本語日本文学科]


ページの先頭へ戻る