グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【表彰】生活デザイン学科学生が「おいしい東北パッケージデザイン展2018」にて入賞し、表彰式及び交流会に参加しました

【表彰】生活デザイン学科学生が「おいしい東北パッケージデザイン展2018」にて入賞し、表彰式及び交流会に参加しました


左から、千葉奏子さん、審査委員長の加藤芳夫氏、北谷しげひさ教授

東北経済産業局主催、デザインの力で東北を応援する「おいしい東北パッケージデザイン展2018」にて、生活デザイン学科3年生の千葉奏子さんが奨励賞を受賞しました。

このコンペティションには過去4年間参加していますが、毎年3名から5名が入選をしていましたが、今年度は、見事に奨励賞に入賞することができました。これには、全国からプロのデザイナーやデザイン系の学生から多数の応募があり、厳正な審査が行われました。上位入賞作品30点の中、学生は千葉さんを含め2名のみが選ばれました。

そして、仙台の東北電力グリーンプラザにおいて、12月11日(火曜日)から入選作品が展示されました。また、14日(金曜日)には、仙台国際センターにおいて、表彰式やセミナー・講演会等があり、受賞者と第一線で活躍されているデザイナーの審査員との交流パーティーにも参加しました。

※画像はクリックすると拡大します。

展示概要

おいしい東北パッケージデザイン展2018

会期 2018年12月11日(火曜日)~12月16日(日曜日)
会館時間 10時00分~18時00分(最終日は16時00分まで)
会場 東北電力グリーンプラザ
宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル1F
アクアホール・プラザギャラリー N・S
入場料 無料
詳細 https://thk-package-design2018.jp/
お問い合わせ先 ※今回の入選に関するお問合せは、北谷しげひさ教授の研究室宛にメールをお送りください。
北谷しげひさイラストレーション研究室
メール:kitatani(アットマーク)sepia.ocn.ne.jp

表彰式会場の仙台国際センター

東北電力グリーンプラザに展示された千葉奏子さんの入賞作品『あきたのおみそ』パッケージ

[生活デザイン学科]


ページの先頭へ戻る