グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【生活デザイン学科】相模原間税会主催「税のポスターコンクール」で表彰されました

【生活デザイン学科】相模原間税会主催「税のポスターコンクール」で表彰されました


2018年11月9日

10月から11月にかけて、相模原間税会が主催する「税のポスターコンクール」が行われました。東京国税局、相模原税務署などの関係者が審査員を務めるこのコンクールは毎年生活デザイン学科の1年生が参加し、今年で10年目を迎えます。10月9日(火曜日)、租税教室にて税金について学んだ後、3週間かけてそれぞれポスターを制作しました。
11月6日(火曜日)、参加した4名がプレゼンテーションを行い、最優秀賞に鈴木 優さん、優秀賞に小野寺 あゆみさん、署長特別賞に櫻井 彩乃さん、和田 玲さんが選ばれました。4名の作品はすべて、相模原税務署のほか、相模原市内のショッピングモールなどに展示され、1年間、市民のみなさんに税金の大切さを訴求するツールとして活躍します。
[生活デザイン学科]


ページの先頭へ戻る