グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【高等部】アジア大会2018ジャカルタにて2種目で銀メダルを獲得した伊佐風椰さんが受賞報告・表敬訪問を行いました

【高等部】アジア大会2018ジャカルタにて2種目で銀メダルを獲得した伊佐風椰さんが受賞報告・表敬訪問を行いました


2018年9月13日

9月11日(火曜日)、中学部・高等部の校長室にて、高等部2年生の伊佐風椰(いさ・かや)さんが、8月に開催された「第18回アジア競技大会2018」のローラースポーツ(スケートボード)において、女子ストリートと女子パークの2種目で銀メダルを獲得したことの報告を行い、谷崎昭男理事長を表敬訪問しました。
報告会では、輝く銀メダルを胸に受賞の報告が行われ、竹下昌之校長よりお祝いの言葉と花束が贈呈されました。
メディアの方々からのインタビューや写真撮影が行われ、パークで初出場にして快挙を成し遂げた喜びや、今後もより難易度の高いセクションに挑戦し、世界のレベルを目指したいとの抱負を語りました。 また、アジア大会後、9月4日(火曜日)~14日(金曜日)に行われた「第18回ローラースポーツアジア選手権大会」(韓国)に出場し、女子ストリートで優勝したことも併せて報告されました。
2020年東京五輪の新種目として期待されるスケートボード。今後、ますますの活躍を期待しています。



ページの先頭へ戻る