グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  【地域連携】「痴漢・盗撮被害防止キャンペーン」に参加しました

【地域連携】「痴漢・盗撮被害防止キャンペーン」に参加しました


2018年6月5日

相模女子大学は、2012年度に相模原南警察署と「防犯ボランティア連携に関する協定」を締結し、日ごろより同警察署とともに防犯ボランティアに取り組んでいます。

小田急相模大野駅ペデストリアンデッキにて行われた「痴漢・盗撮被害防止キャンペーン」に、相模女子大学学生自治会の学生30名が参加しました。

このキャンペーンは学生たちが、通行中の女性に対して啓発のチラシを配布し、注意喚起の声掛けをおこないました。
安心・安全なまちづくりは、地域ぐるみでの取り組みが重要です。
これからも防犯ボランティアを通じて活動していく考えです。

関連資料

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。



ページの先頭へ戻る