グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

山本 匡毅


Yamamoto Masaki

所属・職位:社会マネジメント学科 准教授
専門分野及び関連分野:地域政策、経済地理学(産業立地、産業集積)

最終学歴 中央大学大学院 経済学研究科 博士後期課程修了
学位 種類:博士(経済学)
授与大学:中央大学
職歴 ひょうご震災記念21世紀研究機構地域政策研究所主任研究員、福岡アジア都市研究所研究主査、機械振興協会経済研究所研究員、山形大学人文学部准教授を経て現職。
所属学会 経済地理学会、産業学会、日本地理学会、地域デザイン学会、日本計画行政学会、国際戦略経営研究学会ほか
趣味・特技 鉄道、旅行など


授業

2017年度から地方自治論、NPO概論、地域連携プロジェクト演習など、地域政策に関連した科目を担当します。地域フィールドと学問をつなぐような分かりやすい授業になるように努めます。

研究テーマ

  1. 生産拡大期における航空機産業の集積に関する研究
  2. 規制緩和以後の医療機器産業の立地展開に関する研究
  3. 人口減少社会における地域問題に関する研究
  4. 高等教育の構造変化と域学連携に関する研究

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌等 発行等年
著書 共著 地域産業のイノベーションシステム 学芸出版社 pp.105-123. 2019
学術論文 単著 大学の地域連携と地方創生政策―山形県を事例として― 人間社会研究 pp.135-148. 2019
学会発表 単独 大都市圏郊外立地の女子大による 地域連携活動 ―相模女子大学の事例― 経済地理学会 2019
学会発表 単独 田園回帰時代の仕事づくり ―若干のコメント― 日本地理学会 2019
学術論文 単著 非大都市圏における航空機産業の立地と再編 -山形県を事例として- 産業学会研究年報 pp.33-45. 2018
学術論文 単著 地方大学における課題解決型授業の実践と地方創生―山形大学人文学部を事例として― 山形県経済社会研究所、山形県の社会経済2016年、第29号、pp.30-39. 2016
著書 共著 藤塚吉浩・高柳長直編『図説 日本の都市問題』 古今書院、pp.4-5. pp.12-13. pp.36-37. pp.58-59. pp.72-73. pp.104-105. pp.110-115. 2016
学術論文 単著 先端産業における産業集積形成の方法に関する若干の考察 川崎市産業振興財団、新産業政策研究かわさき2016第14号、pp.121-130. 2016
学術論文 単著 民間航空機産業の取引変化とクラスター形成 産業学会研究年報第31号、pp.55-65. 2016
著書 共著 山﨑朗・杉浦勝章・山本匡毅・豆本一茂・田村大樹・岡部遊志『地域政策』 中央経済社、pp.63-77. pp.130-159. 2016
その他 共著 『超高齢社会の課題解決に向けた機械情報産業の新展開』 機械振興協会経済研究所、「超高齢社会の課題に向けて健康機器産業が果たす役割」、pp.124-131. 2016
その他 共著 『新詳地理資料COMPLETE2016』 帝国書院、「コラム:近年の日本の航空機産業」、p.144. 2016
学術論文 単著 地方圏における医療機器産業の集積形成―山形県の潜在力― 山形県経済社会研究所、山形県の社会経済2015年、第28号、pp.27-37. 2015
学術論文 単著 航空機産業の産業構造と九州・山口へのインプリケーション 九州経済調査協会、九州経済調査月報Vol.69. pp.2-7. 2015
著書 共著 山﨑朗編著『地域創生のデザイン』 中央経済社、pp.115-133. 2015

研究資金の申請・獲得

社会活動等

学会活動

  • 経済地理学会編集委員会幹事
  • 地域デザイン学会地域政策フォーラム事務局長
  • 第57回産業学会全国研究会実行委員
  • 2019年日本地理学会春季学術大会巡検第1班責任者
  • 関東都市学会研究活動委員

社会人向け講座

  • 山形県立山形職業能力開発専門校「自動車産業を含む成長産業の動向と地域の産業振興」(2018年10月20日(土)山形県立産業技術短期大学校学生会館)
  • 一般財団法人機械振興協会 平成30年度機械情報産業講演会 in 富山「超高齢社会における健康・福祉機器を軸にした地域活性化(2018年11月29日(木)オークスカナルパークホテル富山)

外部委員・審査員

  • 一般財団法人機械振興協会経済研究所「航空機産業クラスター形成と地域中小企業の発展戦略」調査研究委員会委員(2018~2019)
  • 山形県圏域形成研究会委員(2018~2019)
  • 相模原市次世代に引き継ぐ淵野辺駅南口周辺のまちづくり有識者協議会委員(副会長)
  • 最上地域製造業機能強化推進委員会座長(2016)
  • 長井創生会議委員(2015)
この他に産業振興やまちづくりの講師を担当

受験生へのメッセージ

自治体や省庁系のシンクタンクで研究員として、政策立案に必要な都市、地域、産業の研究を行ってきました。都市、地域、産業のことを学ぶためには、地域に出向き、住民、NPO、企業の声を聞くことがとても大事です。地域連携を重視している相模女子大学で、都市、地域、産業のことを地域に出て一緒に学びませんか。



ページの先頭へ戻る