グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  大学院 栄養科学研究科 >  坂野 麻里子

坂野 麻里子


Banno Mariko

所属・職位:栄養科学研究科・健康栄養学科 准教授
担当科目:食品加工学実習A-1・2、食品官能評価・鑑別演習A-1・2、フードスペシャリスト論など
専門分野及び関連分野:食品機能学、食品加工学、栄養教育

最終学歴 東北大学大学院農学研究科博士課程後期 応用生命科学専攻
学位 種類:農学
授与大学:東北大学


授業

身近な加工食品を自分達で製造することによって、食品加工を進める過程での、原料の物性変化や化学変化、微生物の作用などを観察し、加工食品が完成するまでのプロセスを科学的に学びます。

研究テーマ

  • 百寿者の食事について
  • フライによる油と食品の劣化抑制
  • ビタミンK含量に及ぼす調理の影響
  • 高血圧に関わる遺伝要因と食事要因について

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
学術論文 共著 フライ油の劣化過程における遊離脂肪酸生成機構 オレオサイエンス pp.89-92. 2019
学術論文 共著 酸価はフライ油の単純加水分解ではなく酸化的劣化の指標の一つである 日本調理科学会誌 2017
著書 共著 テキスト食物と栄養科学シリーズ8 栄養教育論(第2版) 朝倉書店 2017
著書 共著 脳卒中診療:こんなときどうするQ&A 中外医学社 2012
学術論文 共著 Association of intima-media thickening of carotid artery with genetic polymorphisms of the regulator of G-protein signaling2gene in patients with hypertension and in the general population Hypertens Res 2011
著書 共著 ビタミン総合事典 朝倉書店 2010
学術論文 共著 Association of PLA2G7 polymorphisms with carotid atherosclerosis in hypertensive Japanese Hypertens Res 2009
学術論文 共著 山形県内の小学校における食に関する指導の実態 日本家政学会誌 2008
学術論文 共著 Association of genetic polymorphisms of endothelin converting enzyme-1gene with hypertension in a Japanese population and rare missense mutation in preproendothelin-1 in Japanese hypertensives Hypertens Res 2007
学術論文 共著 Association of genetic polymorphisms of ACADSB and COMT with human Hypertension J Hypertens 2007
学術論文 共著 ビタミンK含有食品とワーファリン 日本血栓止血学会学会誌 2006

社会活動等

  • 国立循環器病センター研究所 客員研究員

受験生へのメッセージ

食は生きていくうえで必要不可欠なものですが、まだまだわかっていないことがたくさんあります。より美味しく、健康に役立つ食べ物をみんなで考えてみませんか。



ページの先頭へ戻る