グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

堤 ちはる


Tsutsumi Chiharu

所属・職位:栄養科学研究科・健康栄養学科 教授
担当科目:調理学、調理学実習Ⅰ、フードコーディネート論実習、食育プラクティス、栄養教諭関連科目など
専門分野及び関連分野:調理学、母子栄養学、食育関連分野

最終学歴 東京大学大学院医学系研究科保健学専門課程博士課程 修了
学位 種類:保健学博士
授与大学:東京大学
職歴 青葉学園短期大学専任講師、助教授、日本子ども家庭総合研究所母子保健研究部栄養担当部長を経て現職
所属学会 日本健康・栄養システム学会(理事)、日本小児保健協会、日本栄養改善学会(評議員)、日本調理科学会(代議員)、日本家政学会、日本栄養・食糧学会、日本ビタミン学会、日本公衆衛生学会、日本学校保健学会


授業

調理学、調理学実習は健康栄養学科で学ぶさまざまな科目の基礎であり、応用的な要素をもつ集大成の科目でもあります。栄養士として、また、将来の健康長寿に必要な知識や技術が身につくように、楽しくわかりやすい、実践的な授業を展開していきます。

研究テーマ

  • 児童福祉施設(保育所、児童養護施設、乳児院)における健康・栄養管理システム構築に関する研究
  • 妊産婦・乳幼児期の食育に関する研究

研究業績・社会活動等

研究資金の申請・獲得


受験生へのメッセージ

調理学や栄養学、食品衛生学などの食に関する学びは、自分の健康の保持・増進に役立つだけでなく、家族、未来のパートナーや子どもの健康管理の鍵にもなります。
相模女子大学では、おいしく食べて、体の中から美しく健康になることをめざした明るく楽しい授業を展開しています。
さあ、調理学、調理学実習をはじめとするさまざまな食に関する学びの扉を開けてみませんか。
皆様の入学を心からお待ちしています。



ページの先頭へ戻る