グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  管理栄養学科 >  酒井 裕子

酒井 裕子


Sakai Hiroko

所属・職位:管理栄養学科 准教授
担当科目:調理科学、調理科学実験
専門分野及び関連分野: 調理学

学位 種類:学士(家政学)
所属学会 日本調理科学会、日本栄養・食糧学会、日本栄養改善学会、日本家政学会、日本食品科学工学会


研究テーマ

調理器具の差異による調理後の成分変化

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
学術論文以外の文筆活動 共著 伝え継ぐ 日本の家庭料理
小麦・いも・豆のおやつ
うかたま pp.20-21. 2018
学会発表 共同 旅行(ツアー)中の提供する弁当による食育の可能性 第65回 日本栄養改善学会学術総会講演 2018
学会発表 共同 神奈川県の家庭料理 主菜の特徴 魚・肉・乳料理を中心に 日本調理科学学会平成30年度大会 2018
学会発表 共同 「次世代に伝え次ぐ 日本の家庭料理」 日本調理科学学会平成30年度大会 2018
論文 共著 酒井裕子、清田マキ、中西彩、室伏麻美、梶本雅俊
おろし金調理器具の違いによる大根おろしの食味および成分抽出率の差の検討
「相模女子大学紀要」vol.74B(2010) 2011

特許・産学連携

龍ヶ崎ピーナツカンパニーコラボ商品開発に向けてワークショップ等に参加し、今後の活動スケジュールや商品開発についての意見交換などを行い、コラボ商品が完成できるように計画中である。

その他

  • ひとと食をつなぐ未来プロジェクト「個別企画(」継続中):「新入生を対象にした食生活支援講座」6回開講 (受講人数35名)
  • 『次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理』聞き書き調査に参画(調査継続中)
  • 横浜市中央卸売市場本場経営支援課取組事業「未利用魚」利用に参画(食品開発について継続中)
  • 一般社団法人青森りんご対策協議会 青森りんご活用事業に参画(継続中)

社会貢献

社会人向け講座

題名/内容 主催学会/団体名 場所 発行等年
教員免許状更新講習講師
「子どもの成長と栄養」
- - 2018
あじさい大学「調理3」 講師(2回) 相模原市役所高齢福祉課「相模原栄養士会」 中央保健福祉センター 2007
あじさい大学「調理3」 講師(4回) 相模原市役所高齢福祉課「相模原栄養士会」 中央保健福祉センター 2007
あじさい大学「調理3」 講師(3回) 相模原市役所高齢福祉課「相模原栄養士会」 中央保健福祉センター 2007
あじさい大学「調理3」 講師(3回) 相模原市役所高齢福祉課「相模原栄養士会」 中央保健福祉センター 2007
あじさい大学「調理3」 講師(2回) 相模原市役所高齢福祉課「相模原栄養士会」 中央保健福祉センター 2007

外部委員・審査員

いせはら地ミルクスィーツレシピコンテスト 生乳生産者の顔の見える牛乳 「いせはら地ミルク」誕生記念第1弾 審査員として参加

その他

  • 相模女子大学同窓会代議員
  • 神奈川県栄養士会研究教育事業部幹事
  • 神奈川県栄養士会県民事業部会役
  • 神奈川県栄養士施設協会担当教員として理事会に出席

受験生へのメッセージ

健康と食生活は切り離して考えることのできない大切なことです。体に必要な栄養素を理解し、バランス良く食べることの、大切さを知る上での食事作りを実践しましょう。



ページの先頭へ戻る