グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  生活デザイン学科 >  稲田 深智子

稲田 深智子


Inata Michiko

所属・職位:生活デザイン学科 教授
担当科目:インテリアデザイン演習I、製図基礎Ⅰ・Ⅱ
専門分野及び関連分野:住居学、住宅設計

最終学歴 日本女子大学家政学部住居学科
学位 種類:学士(家政学)
職歴 稲冨建築設計事務所
所属学会 日本建築学会、日本インテリア学会、日本生活学会
趣味・特技 芸術鑑賞、読書


授業

暮らしと住まいについて考えながら、自分の好きな住まいをつくります。うつくしいこと、居心地がいいこと、使いやすいことを追求します。

見学授業の風景

研究テーマ

暮らしと住まいについて。

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
論文 単著 住居分野の教育方法についての一考察
-家庭科系と建築系教育の違い-
相模女子大学紀要 2014
論文 共著 インテリア製図通則の考え方
-インテリア製図法の標準化に関する研究-
日本インテリア学会 2011
論文 単著 建築家に依頼した家づくり記に見る住居観 相模女子大学紀要 2010
論文 共著 新しいデザイン教育の展望 相模女子大学紀要 2009
論文 共著 学内連携によるカフェテリアの学生レシピによるランチとランチョンマットの試行 相模女子大学紀要 2009
論文 単著 日本の住まい-現代の玄関景観 相模女子大学紀要 2006

研究資金の申請・獲得

社会貢献

外部委員・審査員

  • 相模原市紛争調停委員会委員
  • 相模原市建築紛争調停委員会委員
  • 相模原市開発審査委員
  • 日本インテリア学会評議委員 関東東北支部幹事
  • 神奈川県建築士審査会委員
  • 相模原市男女共同参画審議会委員

受験生へのメッセージ

つくることの楽しみ、鑑賞することの楽しみを味わってほしいです。



ページの先頭へ戻る