グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

九里 徳泰


Kunori noriyasu

所属・職位:英語文化コミュニケーション学科 教授
担当科目:観光学概論、観光地理学
専門分野及び関連分野:経営学、環境科学、統計学、ESD(持続可能な開発のため教育)、持続可能性研究、観光地域活性化

最終学歴 中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了
学位 種類:博士(工学)
授与大学:国立豊橋技術科学大学
職歴 作家・ジャーナリスト、経営コンサルタント
所属学会 日本経営学会、日本工業経営学会、環境経営学会、日本観光研究学会、日本観光学術学会、日本環境教育学会、環境共生学会、環境科学会、日本品質学会、日本公共政策学会、日本自治体学会、情報コミュニケーション学会、日本土木学会、日本LCA学会、Environmental and Sustainability Management Accounting Network Asia-pacific、持続可能な開発のための教育の10年推進会議、日本環境教育フォーラム、日本エコツーリズム協会、日本山岳ガイド協会、日本アウトドアジャーナリスト協会
趣味・特技 登山、サイクリング、ランニング、旅行


授業

観光現象は、環境・社会・経済に大きく関わり合いがある分野横断的で広がりのある領域です。観光学の基礎となる概念や観光の実態・統合的なデザインによる課題解決、社会調査手法、リスクマネジメント、観光による地域活性化を学びます。富山県ユネスコ世界遺産五箇山などでフィールドワークを行い、地域貢献をしながら研究を行います。

研究テーマ

観光地域活性化、スポーツツーリズム、ジオパーク、持続可能な観光、企業経営とCSR

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
論文 共著 Current status and prospects of environmental communication in corporation - a stakeholder dialogue approach for corporate management 2015 Global Conference of Environmental and Sustainability Management Accounting Network, Proceedings. 2015
論文 単著 低炭素スマートライフスタイルの研究
-太陽光発電、太陽熱利用、EV、木質バイオマスを活用した実証実験-
第10回日本LCA学会研究発表会講演要旨集,pp166-167 2015
著書 共著 教育ファシリテーターになろう! 弘文堂 2015
論文 単著 ESDに関するユネスコ世界会議における今後のESDの発展とあいち・なごや宣言 エネルギー・資源 Vol. 36 No. 1,pp25-32 2015
論文 共著 企業における環境コミュニケーションの実態と展望
-ステークホルダーダイアログの経営への活用-
日本環境共生学会第17回(2013年度)学術大会発表論文集,pp306-311(日本環境共生学会 学会賞「優秀発表賞」) 2014
論文 共著 愛知県社会人向け環境リーダー育成事業あいち環境塾の評価と課題 環境共生24巻,pp32-42(日本環境共生学会 平成26年度日本環境共生学会学会賞(論文賞)) 2014
論文 単著 Corporate Sustainability Management and Japanese Green Growth - Financial stability and Environmental contribution- 2014 Global Conference of Environmental and Sustainability Management Accounting Network, Proceedings. 2014
その他 単著 Sustainability Management on Japanese Corporation:Toward the Green Growth - Financial stability and environmental contribution 12th International Federation of Scholarly Associations of Management World Congress, T6.2. 2014
論文 単著 Study on Smart lifestyle using Home solar power generator and Electric Vehicle-Research in Experimental house, Chigasaki-city- GRAND RENEWABLE ENERGY 2014 international conference and exhibition, O-At-4-4. 2014
著書 共著 よくわかる環境経営 ミネルヴァ書店 2014

社会活動等

  • 神奈川県茅ヶ崎市ごみ減量等検討委員
  • 神奈川県茅ヶ崎市市民大学運営委員
  • 環境省国立公園の管理と運営に関する検討委員
  • 外務省政府開発援助民間モニター専門家派遣
  • 豊田市文化センター設立検討委員
  • 神奈川コミュニティカレッジ運営委員
  • 国土交通省日ASEAN交通連携環境行動計画に関する検討委員
  • 国土交通省環境負荷低減を図る観光地に対する客観評価体系構築に関する実証調査検討委員
  • 富山県環境基本計画研究会委員
  • 富山市ファミリーパーク新整備計画検討委員会委員
  • 入善町地球温暖化対策地域推進計画検討委員会・委員長
  • 富山県地球温暖化対策小委員会委員
  • 射水市環境審議会委員・副委員長
  • 観光庁スポーツ・ツーリズム推進連絡会議
  • 富山市環境審議会委員・委員長
  • 富山市環境未来都市・富山市呉羽丘陵での「人と自然との共生&再生可能エネルギー」フィールドミュージアム形成プロジェクトメンバー
  • 国連大学認定RCE中部ESD拠点運営委員
  • 富山県都市農山村交流協議会委員

受験生へのメッセージ

研究が難しそうだなと心配することはありません。本学の少人数で学生ひとりひとりへのOne to One形式のゼミナールを通して、グループでデータを集め、分析し、考察し、プレゼン(提案)する能力を身につけます。教室では基礎をしっかり勉強しフィールドで実証的な研究を行います。 卒業後の進路は極めて重要です。教員とともに研究を通し、じっくり対話をしながら将来の「夢」を見つけましょう。



ページの先頭へ戻る