グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

小泉 京美


Koizumi Kyomi

所属・職位:英語文化コミュニケーション学科 教授
担当科目:ホスピタリティ概論、観光交通論
専門分野及び関連分野:HRM、ホスピタリティマネジメント、クロスカルチャーマネジメント

最終学歴 立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科修士課程
学位 種類:MBA修士(経営学)
授与大学:立教大学
職歴 (株)日本航空インターショナル 国際線先任客室乗務員
所属学会 日本国際観光学会、人材育成学会、経営行動科学学会、ビジネスクリエーター学会


授業

ホスピタリティ産業(観光・ホテル・レストラン業など)における理論を、航空会社の実務経験をもとに身近な事例を用いて、授業をおこないます。
また、観光は外部環境の変化により常に新しく変化し続けています。これからの観光のあり方を、学生諸君と、共に考える対話型の授業を展開していきます。また業界で活躍している現役の方々を招いた講義やフィールドワークを通じた体験型の授業を実施します。

研究テーマ

海外に進出した日本企業の人材に関するマネジメントの問題点を、クロスカルチャーの部分からアジア地域を中心に研究

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
学術論文 単著 アクティブラーニングの教育効果と就職内定の関係性についての考察 -PROGを活用した分析- 人材育成学会第16回年次大会論文集 pp.231-234. 2018
学会発表 単著 アクティブラーニングの教育効果と就職内定の関係性についての考察 -PROGを活用した分析- 人材育成学会 2018
学術論文 単著 キャリア教育におけるアクティブラーニングの効果 人材育成学会年次大会第12回 2014
著書 単著 『キャリア教育で人間力が伸びる』 東方通信社 2014
著書 共著 『タイで起きる問題(リスク)と解決のための教科書』 COMM BANKOK 2014
著書 共著 『タイをもっと知るなるほど豆知識』 COMM BANKOK 2014
学術論文 単著 33年間「おもてなし日本一」を続ける加賀屋のサービスの原点を探る 相模女子大学紀要 2014
著書 共著 『海外駐在員のための教科書』 COMM BANKOK 2013
学術論文 単著 「ゼミ活動を用いたキャリア教育における理論と実践活動の事例」 人材育成学会年次大会第10回 2012
学術論文 単著 「キャリア支援教育の観点から授業プログラムについてのまとめと今後の課題-複合型インターンシップの検証」 相模女子大学紀要 Vol.175 p.133-148 2011

特許・産学連携

中日本エクシス株式会社と特別食の日本の高速道路における対応可能性を探るための調査研究

社会的評価

産学連携事業特別食に関する調査報告書をゼミ学生に論文として指導、学生論文コンテストにて観光庁長官賞受賞

研究資金の申請・獲得

社会活動等

外部委員・審査員

  • 中日本エクシス株式会社SA・PA 接客コンテスト最終審査委員
  • 中日本エクシス株式会社サービスエリアCS評価審議委員会委員・プレみや大使
  • NPO海外に子ども用車いすを送る会会員

その他

  • 相模原市上大島地区キャンプ場の活性化プロジェクト(ゼミ活動)
  • 相模原市観光協会観光大使の教育担当
  • 海外に子ども用車いすを届けようプロジェクトでラオスに90台の車椅子を学生と届け、現地における現状調査を実施
  • 綾瀬市青空マルシェLovely Marketのイベント参加(ゼミ活動)
  • 相模原市役所商業観光課主催 観光人材研修会講演 「インバウンドの取り組み」(2014年2月)
  • 福井県福祉を支える女性の会研修会講演「感動サービスの作り方」(2014年10月)
  • 世界に子ども用車椅子を送るプロジェクトにおいて、マレーシアに子ども用車椅子を152台寄贈(2015年)
  • 調査:佐渡プロジェクトホスピタリティ調査(2013年7月) Session Title Business and Economics
  • エチオピアのチェマに80台の車いす寄贈、NPO「海外に子ども用車いすを送る会」代表として贈呈式に出席(2013年12月)
  • NPO「世界に子ども用車椅子を送る会」会員
  • 早稲田トランスインターナショナルHRM研究室招聘研究員

産学連携活動等

題名/内容 主催学会/団体名 場所 開催年等
第6回新春祝賀会「相模大野のお正月」の外国人誘致案として英語ポスター作製ならびに地域連携活動 相模大野駅周辺商店会連合会 相模大野駅北口 2014.1
女性社員向け研修/リーダーシップ研修 株式会社ニッコン 株式会社ニッコン 2013.8,9
新入社員研修 東京会館 東京会館 2013.4
サービス産業に関わる人としての意識のあり方/社内社員教育講義 株式会社サンフラワー 東京サマーランド内 2011.2.23
「日本の航空業界のホスピタリティサービスについて」特別講義 杏林大学外国語学科 杏林大学八王子校舎 2009.11
「航空産業のサービスの現状について」特別講義 杏林大学外国語学科 杏林大学八王子校舎 2009.5
「日本の航空業界のホスピタリティサービスについて」特別講義 文教大学 文教大学湘南校舎 2008.5

課外活動等

  • 学生指導:Vietnam Festival 2013年「ベトナム中部ツアープランニング決勝大会」最優秀受賞
  • JTB主催「大学街づくりコンテスト2013」の指導、関東地区ポスターセッションの部出場(2013年9月)
  • 学生団体「タイに子ども用車椅子を届けよう!」プロジェクト結成、NPO法人「世界に子ども用車椅子を送る会」と協力し、学生主導で子ども用車いすをタイに160台寄贈(2012年度~)
  • 企業社員教育実施:東京会館、(株)陣屋ホールディンズ、(株)サンフラワー、下北沢病院 他多数
  • スタディーツアーとして「タイに子ども用車いすをタイに届けよう!」のボランティアツアーを企画販売。(株)HISとの共同企画。
  • 日経新聞主催「社会人基礎力育成グランプリ2013決勝大会」関東地区代表出場のコンテスト用資料作成及び発表指導。(2013年3月)
  • 日経新聞主催「社会人基礎力育成グランプリ2013」出場のコンテスト用資料作成及び発表指導。優秀賞受賞、関東地区代表選出。(2012年11月)
  • JTB主催「大学生街づくりコンテスト2012」のコンテスト用資料作成及び発表指導。2チームで参加し、1チームが本選通過、1チームがポスターセッションの部最優秀賞受賞。(2012年9月)
  • 「さがみ発想コンテスト」資料作成及び発表指導。ゼミ生から準グランプリ1名、入賞1名。(2012年2月)
  • 日本旅行業協会主催・JATA学生交際交流プロジェクトの一環である東日本大震災復興支援「世界にARIGATOを伝えよう」の活動企画コンテスト用の資料作成及び発表指導。優秀賞。(2011年9月)
  • 「さがみ発想コンテスト」資料作成及び発表指導。ゼミ生から準グランプリ1名、入賞1名。(2011年2月)

受賞

JICA主催 グローバル教育コンクール2012度 「国際協力レポート部門」佳作(2013年2月)

受験生へのメッセージ

現在、私たちの取り巻く時代環境は、年々変化を遂げています。日本の観光産業も成熟期に至り、グローバル時代において激しい競争の時代を迎えました。これからの日本の観光は、外国人の日本への観光訪問がカギになる時代です。そのためには、魅力ある商品と外国人とのコミュニケーション能力のある人材の開発が欠かせません。私は、海外で素晴らしいホスピタリティ溢れるサービスを経験し、機内で多くのお客様から、サービスの楽しさを教えて頂きました。その経験をもとに「今後の日本の観光はどのようなサービスが望まれるのか?」学生の皆さんと考えていきたいと思っています。



ページの先頭へ戻る