グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  子ども教育学科 >  新平 鎮博

新平 鎮博


Nihira Shizuhiro

所属・職位:子ども教育学科 教授
担当科目:子ども教育基礎演習IC、子どもの保健、知的障害児の生理・病理、特別支援教育・保育Ⅱ(応用)A・B・Cなど
専門分野及び関連分野:
  • 小児科学(主に、慢性疾患、糖尿病、アレルギー、染色体異常等)
  • 特別支援教育(主に、病弱教育)
  • 小児保健学または母子保健学(主に、乳幼児健康診査)
  • 保育保健学
  • 発育・発達学(身体発育、運動発達、知的発達、発達障害等)

最終学歴 大阪市立大学医学部(昭和57年3月卒)
学位 種類:博士(医学)
授与大学:大阪市立大学
職歴 大阪市立大学大学院・生活科学研究科(発達保健学) 教授
大阪市子ども青少年局 医務監
国立特別支援教育総合研究所 情報支援部長
兼職として、
和歌山大学・教育学部、びわこ学院大学非常勤講師 等
所属学会 日本小児科学会
趣味・特技 クラッシック音楽の鑑賞

ページ内目次


授業

子どもの保健、特別支援教育・保育Ⅱ
知的障害児の生理・病理、肢体不自由児の生理・病理、病弱児の生理・病理

研究テーマ

病気や障害の子どもに関するアセスメント
病気や障害の子どもへのサポート(育児、保育、教育など)
病気の子ども(心身ともに)の教育的ニーズと支援・配慮
ICT機器活用のためのアセスメント指標の開発

研究業績


受験生へのメッセージ

すべての子どもたちに夢と希望を!をモットーに研究、教育を行います。乳幼児から学童・生徒といった縦の時間軸、医療・保健・福祉・教育という横の連携軸、研究や実践で経験しました。ソーシャルサポートの充実をめざして、一緒に学びましょう。



ページの先頭へ戻る