グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  入学・入試案内 >  学生の生活モデル

学生の生活モデル


新宿から小田急線急行で32分の相模大野は、通いやすくて住みやすい、便利な街。
小田急線相模大野駅は、首都圏の主要な駅から60分以内でアクセス可能。自宅通学しやすい立地です。
駅前には大型の商業施設やホテル、百貨店があり、服、家電、食料品など日常生活に必要な物は何でも手に入ります。都会の利便性と郊外の自然がうまく調和した、落ち着きのある街並みが自慢です。
また、「暮らしやすい」とみんなが答える相模大野の街は、女子学生のひとり暮らしにも安心の環境です。
ここでは、本学の一人暮らしと自宅通学の生活の様子を紹介します。

ページ内目次


一人暮らし

本学学生専用マンション

本学には学生の専用マンションがあります。詳細はこちら

お気に入りに囲まれた生活が、私をアクティブにします

梅澤さん 栄養科学部 管理栄養学科 2年

梅澤さん

キャンパスまで自転車で10分ほどの相模女子大学専用マンションに住んでいます。好きなものだけに囲まれた空間はとても快適で、課題をやったりお菓子をつくったり、お友だちを招いたりするなど、楽しい毎日です。新しい街で素敵なお店を見つけて、趣味が増えたりもしています。興味があることに次々と取り組む、新しい自分を発見しました。時間やお金の管理をしっかり行うことで、ひとり暮らしを充実させています。

梅澤さんの1日

お菓子づくりが大好き。ブラウニーなどを焼いて、勉強の息抜きに味わっています。

お菓子づくりが大好き。ブラウニーなどを焼いて、勉強の息抜きに味わっています。

ピアスを集めています。自分でつくったアクセサリーもたくさんあります。

ピアスを集めています。自分でつくったアクセサリーもたくさんあります。

いま、はまっているのはタッティングレース。 ハンドメイドのお店巡りも好きなのです!

いま、はまっているのはタッティングレース。 ハンドメイドのお店巡りも好きなのです!

自宅通学

家族と一緒で寂しさを感じません。大学でのこと、何でも話しています

蕗谷さん 学芸学部 英語文化コミュニケーション学科 4年

蕗谷さん

育った鎌倉を離れたくなくて、約1時間かけて通学しています。観光学を学んでいるので、江ノ電に揺られながら、相模湾の風景を楽しむ外国人観光客の様子を伺ったりします。最近、日本文化を伝える授業の影響で茶道を習い始めました。また、よくお料理もつくります。自宅通学の良さは家族の助けがあること。母にお茶の道具を借りたり、日本料理店を営む父にお料理のアドバイスを受けたりしながら、賑やかに過ごしています。

蕗谷さん

「日本文化演習」の授業で茶道に興味を もちました。江戸表千家を習っています。

「日本文化演習」の授業で茶道に興味を もちました。江戸表千家を習っています。

我が家の愛犬、ダルメシアンの「ダル」は11歳。休日はずっと一緒です!

我が家の愛犬、ダルメシアンの「ダル」は11歳。休日はずっと一緒です!

江ノ電で通学しています。海が見えたと き、観光客が笑顔になる瞬間が好きです。

江ノ電で通学しています。海が見えたと き、観光客が笑顔になる瞬間が好きです。

入試に関わるお問い合わせ

資料請求

電話:0120-816-332
携帯電話から:042-749-5533



ページの先頭へ戻る