内定者からのメッセージ



自信をもって伝えたのは 多くの経験で成長したいまの自分

渡邊さん:株式会社 ANAケータリングサービス
栄養科学部 健康栄養学科 2017年3月卒業

2017_career_message_01.jpg3年次生の10月からキャリア支援課を訪れて、エントリーシートの作成や面接の練習を行いました。一時は、自分のやりたいことが見えずに不安になりましたが、「納得して進んでいける道を一緒に見つけよう!」と職員の方々に励まされて、「私はひとりではないんだ」と安心することができました。

内定をいただいたのは第一志望の会社です。社員となった卒業生の方にお話を伺い「私も、日本を代表する航空会社の機内食を手がけたい」という思いを抱いていました。就職活動では、栄養士免許の取得やキッズクッキングのボランティア、日本各地での地域貢献活動など、サガジョだからできた多くの経験が役に立ちました。これからの目標は、ご搭乗されるお客様に「おいしい!」と言っていただける商品を提供することです。学んだ食の知識をフルに生かして頑張ります。


管理栄養士をめざし 医療と福祉の現場を選択

橋本さん:日清医療食品 株式会社 北東北支店
短期大学部 食物栄養学科 2017年3月卒業

2017_career_message_02.jpgヘルスケアフードサービス業界でトップシェアを占める会社から内定をいただきました。病院、介護・福祉施設に1日100万食を提供しており、社員の資格取得にも力を入れています。医療や福祉の現場で実務経験を積んで管理栄養士になりたいと願う私にとって理想の職場になると思います。入社後は周りの人と協力し合い、より良い食事の提供ができるように頑張ります。

就職活動では、キャリア支援課で先輩方の就職活動体験記を読んで面接に役立てたほか、個人的に「あいさつ」を大切にしました。面接や企業訪問のときに笑顔であいさつすることを心がけたことで、校外実習でもあいさつをほめられるようになりました。就職活動を通じて、積極的にコミュニケーションが取れる人間に成長できたことを実感するとともに、「この頑張りを仕事に生かしていこう」という熱意が生まれました。