国際理解・英語教育

フォニックス特別カリキュラムによる英語指導

社会のグローバル化に向け、英語教育と国際理解教育に力を入れています。英語の授業は、1年生から週あたり1時間から2時間、ネイティブ教員やインターンシップの学生を交えて実施し、「英語で自分のことが表現できる子ども」を目標に、カリキュラムや教材、家庭学習など、子どもたちが楽しみながら学べるように工夫しています。また、高学年における英語の授業では、話す機会を多くするために、通常の学級編成ではなく、15人程度の少人数編成に組み直して授業を進めていきます。

フォニックス特別カリキュラムによる英語指導

スピーチコンテストなど、発表の場も充実

英語学習の成果を披露する場として、スピーチコンテストなどのイベントを開催しています。全校で行う英語朝会では、学年ごとに、リズムに乗せて英語を表現する「チャンツ」や、英語の歌の発表を行います。また、1学期は学年ごとに、2学期は全校によるスピーチコンテストを実施し、大きなボディーアクションや、写真や物の紹介を交えながらの英語スピーチは、子どもたちの意欲に満ちあふれています。

スピーチコンテストなど、発表の場も充実

オーストラリアの小学校と交換留学

小学部では、オーストラリアの小学校と交換留学の交流を行っています。毎年秋には、オーストラリアからの留学生を迎え入れ、ホームステイを支援しています。全校による歓迎会や、クラスごとに行われる子どもたちの交流は、英語学習の体現として、素晴らしい経験につながっています。また、小学部からは隔年で、オーストラリアへのホームステイを実施しています。

オーストラリアの小学校と交換留学

国内留学

海外へのホームステイだけではなく、国内での英語研修のための合宿も取り入れています。「パスポートのいらない英国」といわれるブリティッシュヒルズ(福島県羽鳥湖高原)で、2泊3日のサマースクールを実施し、外国人講師による英語のレッスンや英国文化への理解を深めていきます。日常とは異なる空間で、英語によるコミュニケーション力を高め、英語力のさらなる向上をめざしています。

国内留学

PAGE TOP