News&Topics

【表彰】生活デザイン学科の学生が「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」に於いて、1名が入賞、6名が入選しました

2020/01/30

「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2020」に、生活デザイン学科の学生6名の学生が制作した8点の作品が入選し、そのうち3年生の小川真実さんが制作した作品が、長友啓典氏の特別賞(トモさん賞)に入賞しました。本学からは、4年連続の入賞、入選となります。

20200130_roppongi_01_600.jpg・小川真実 入賞1点、入選1点
・坂上華梨 入選2点
・村上妃里 入選1点
・豊間根レイ 入選1点
・野村みのり 入選1点
・鎮守美羽 入選1点
*敬称略

*右上の画像(クリックすると拡大します)
 左から、北谷しげひさ教授、小川真実さん、審査員の葛西薫さん(元本学客員教授)

このコンテストは、六本木商店街振興組合主催、港区後援、日本グラフィックデザイナーズ協会、東京ミッドタウン、六本木ヒルズが協賛しており、全国のプロのデザイナーやデザイン系の学生から多くの応募があるコンペティションです。その多くの応募者中から、第一線で活躍する著名デザイナーの厳正な審査を経て、入賞及び入選作品が決まります。

1月16日(木)には、六本木ヒルズの49階にあるアカデミーヒルズの大ホールにて、審査員を務めるデザイナーや港区長を始めとする行政関係者、クライアント担当者と、受賞者との表彰式及び交流パーティーが開催され、入賞した小川さんが北谷しげひさ教授と一緒に参加しました。

入選作品は、実際のフラッグのサイズに大きく制作され、六本木の街路灯に掲出、「アート・デザインのまち六本木」を演出します。掲出期間は、3月下旬から1ヶ月間程度を予定しています。学生の制作したフラッグの下には、大学名とともに作者の名前と制作意図が書かれています。お近くにお寄りの際は、是非ご覧ください。

今回の入選に関するお問い合わせは
北谷しげひさ教授の研究室宛にメールをお送りください。

お問い合わせ先
北谷しげひさ研究室 kitatani(アットマーク)sepia.ocn.ne.jp

*画像はクリックすると拡大します

20200130_roppongi_02.jpg

20200130_roppongi_03.jpg

[生活デザイン学科]


関連リンク