News&Topics

【子育て支援センター】2019年度セミナー「AQRから関係の質アセスメントと適切な介入方法を体験的に学ぶ」開催のお知らせ[11/4・月祝]

2019/08/16

「AQRから関係の質アセスメントと適切な介入方法を体験的に学ぶ」のご案内

本セミナーでは、午前中の講演会で解説したAQR(Assessment of the Quality of Relationship)を用いて、セラピーにおける関係の質アセスメントを体験していただきます。主に音楽療法士など音楽を使ってクライアントとの関わりを持っている方が対象となります。実際に楽器や声を使って、参加者が子どもとセラピストになりモードごとの特性をロールプレイで試みます。モードに現れる関係の質によってセラピストの介入は全く変わってきます。子どものモードに合わせた介入をするために、まず子どものモードを的確に判断するための観察眼を養うことは重要です。音楽を関係の橋渡しとして用いる方法を実践し、AQRのベースとなる思考が、日頃のセラピーの中で自らの関係への気づきとなることを願っています。

■開催概要
開催日時 2019年11月4日(月・祝) 13:15~16:30
会場

相模女子大学マーガレット本館2131教室
〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1

>>> アクセスマップ

>>> キャンパスマップ

対象 自閉症児の支援を行っている専門家
講師 鈴木クプスキー園子
◆略歴及び専門領域
ザルツブルグ・モーツアルテウム大学オルフ研究所卒業。
ヴィッテン・ヘルデッケ大学卒業、音楽療法ディプロマを取得。
1995年よりアンブロック脳神経リハビリテーション病院にて常勤の音楽療法士。現在に至る。
ドイツ在住。
2007年にAQR法の認定資格取得。
定員 20名(同日10時に開催される講演会の参加者に限る。)
受講料 5,000円(講演会の参加費は無料になります。)
申込方法・問合せ先 20191104_cord.jpg

午前中の講演会の申込フォームからお入りいただき、講演会の申込と同時に、セミナーにお申し込みください。
既に講演会に申し込まれた方は、フォームの備考欄に、『講演会申し込み済みですが、セミナー申込のため再度申し込みます。』とお書き添えの上、お送りください。


◆専用フォーム
https://forms.gle/ecKkgddXNakEsvZP6
(スマートフォンは右の二次元バーコード利用可)から申し込みください。
*天候や災害などで講演会を開催できない場合、上記の専用フォームでご案内します。ご確認ください。

締切 10月28日(月)午前10時

関連資料


関連リンク