News&Topics

【メディア情報学科】松竹との共催によるメディアトークExtra『泉鏡花の小説世界の広がり~挿絵・日本画・演劇とシネマ歌舞伎~』を開催します[6/29・土]

2019/05/31

メディアトークExtra開催のお知らせ

20190530_media_talk02.jpgメディア情報学科では、松竹株式会社との共催により、6月29日(土)にメディアトークExtra『泉鏡花の小説世界の広がり~挿絵・日本画・演劇とシネマ歌舞伎~』を開催します。

今年は泉鏡花の没後80年にあたりますが、映画館で歌舞伎を観る「シネマ歌舞伎」でも、7月に『天守物語』、8月に『日本橋』と、連続して鏡花原作の作品が上映されます。この機会に、鏡花の作品が、美術・演劇・映画と、さまざまなメディアに展開する様相を専門の方々にお話しいただき、より理解を深められる講座を企画しました。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ皆様お誘い合わせのうえお申し込みください。

20190530_media_talk01.jpgなお、本講座は「シネマ歌舞伎」の鑑賞と組み合わせて完結する内容となっておりますので、よろしくお願い申し上げます(上映期間中、ご都合のよい上映館でご鑑賞いただけます)。

日時 2019年6月29日(土)14:00~15:30(90分予定)
会場 相模女子大学7号館711教室
講座内容・講師 【第一幕】
 “鏡花もの”の上演 -文学から演劇へ-
 講師:穴倉玉日氏(泉鏡花記念館 学芸員)
【第二幕】
 鏡花作 清方ゑがく
 講師:今西彩子氏(鎌倉市鏑木清方記念美術館 学芸員)
【第三幕】
 日本映画と鏡花 -《新派》と《メロドラマ》の水脈-
 講師:阿部久瑠美氏(鎌倉市川喜多記念映画館)
【第四幕】
 座談会・質疑応答
 講師:全講師
司会・聞き手 田畑雅英(相模女子大学メディア情報学科 教授)
対象 どなたでもご参加になれます。
参加にあたって必要な費用 1800円(シネマ歌舞伎鑑賞券代金)
*当日、会場でお支払いいただきます。
参加申込み 【メール】
①お名前、②メールアドレス、③お電話番号をお書きいただき、
k-shibuya(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp(受付担当:メディア情報学科 澁谷)までお申し込みください。
【郵送】
お葉書の場合は下記まで、お名前とお電話番号を記してお送りください。
〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
相模女子大学学芸学部メディア情報学科
「メディアトーク参加申込」係
お問合せ先 相模女子大学学芸学部メディア情報学科 教授 田畑雅英
m-tabata(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

[メディア情報学科]


関連リンク