News&Topics

【地域連携】福島県本宮市で田植え体験と本宮高等学校との交流会を行いました

2019/05/29

20190529_motomiya01.jpg5月24日(金)~26日(日)の3日間、福島県本宮市にある本学専用農園「マーガレットファーム」で学生30名と高等部の生徒10名が田植え体験を行いました。

一昨年から本宮高等学校と本学高等部との農業を通じた交流が始まり、今年は米粉を使ったお菓子作りを行い、更に交流を深めることができました。

20190529_motomiya06.jpg25日(土)の歓迎会では本宮市長はじめ多くの方々にお越しいただき、照りつける日差しを浴びながら農作業が始まりました。農家の方々の指導を受けながら田植え体験が行われ、初めて体験する学生・生徒は泥に足を取られ歓声をあげながらも、丁寧に苗を植えました。その後はネギの苗植えや、雑草抜きを行い、チームワーク良く作業を進めることができました。昼食は、本宮市の野菜で作った豚汁と味噌おにぎり、アスパラをいただき、作業で疲れきった体も元気になるおいしさで笑顔に包まれました。

高校生は午後から現地の御稲プライマルの後藤氏ご指導のもと、米粉を使用したクッキー、マドレーヌ、サブレを作りました。レシピを見ながら相談し、クッキングするうちに会話も増え、楽しく交流を深めている様子でした。

20190529_motomiya04.jpg27日(日)はマーガレットファームで玉ねぎの収穫、落花生の苗植え、雑草抜き、かかし作り、水撒き等を行いました。昼食は、地元の方が本宮市の野菜で作ったカレーライスとアスパラをいただきました。農家の方々に「孫がたくさんできたみたい。」と言っていただき、学生・生徒は嬉しそうに「また来ます!」と応えていました。

午後からは地域交流センターに移動し、原発事故による放射線や農産物の安全に対する施策について正しい知識を学ぶことができました。

今年度も「本宮SMILEプロジェクト」を中心に、本宮市のPRや本宮市の野菜や果物を使用したカフェの運営などを予定しています。本学はこれからも学生・教職員ともに本宮市の復興支援に取り組んでいきます。

20190529_motomiya03.jpg20190529_motomiya02_2.jpg20190529_motomiya05.jpg

[連携教育推進課]


関連リンク