News&Topics

【人間心理学科】尾崎真奈美教授がフィンランドで行われたひな祭り講演会・茶会に参加しました

2019/05/27

20190417_finland03.jpg人間心理学科の尾崎ゼミでは、2018年5月より山中湖で定期的に開催されているフィンランドカフェにて、地元の方と学生たちがインターネットでフィンランドの方々と交流するなどして、山中湖観光局が進める「リトルフィンランド構想」に積極的に取り組んでいます。

20190417_finland01.jpg富士山麓での野点(山中湖畔で日の出の時刻に野外で行う茶会)や「森のようちえん」体験(森の散策・観察・瞑想)を通じて、学生たちは、実際にフィンランドを訪れるための準備を進めているところですが、それに先駆け、3月3日(日)にフィンランド・カンガサーラで行われたひな祭り講演会・茶会に、尾崎真奈美教授が参加しました。

尾崎教授からは、日本の「茶道」とフィンランドの「サウナ文化」の共通点が、本来の自分を取り戻す深い静寂の時空にある、といった講演があったのち、フィンランド裏千家会長のお点前のお運びや、着物やひな祭りに関する説明を行い、童謡「ひなまつり」を独唱しました。

20190417_finland02.jpgマイナーな曲調ながらも、歌詞の持つ楽しい雰囲気を併せ持つしみじみした心情が、イベントに参加したフィンランドの方にも馴染み深く、印象深く響いたようでした。

[人間心理学科]


関連リンク