News&Topics

【人間社会学部】第4回社会福祉シンポジウム「若者と社会のつながりを考え直す」のご案内[10/20・土]

2018/09/14

現代の若者が抱えているリスクや可能性について考えてみませんか。

2018_social_sympo01.jpg 10月20日(土)、本学マーガレット本館にて、第4回社会福祉シンポジウムを開催します。

今回は、専門研究者による講演に加えて、相模原市の若者支援団体や市職員による報告やディスカッションをとおして、若者と社会(福祉、大学、職業、家族、地域)との新たなつながりについて構想することをめざします。

関心のある方は、ぜひお越しください。参加無料・事前申し込み不要です。

開催概要
日 時 2018年10月20日(土)13:00~16:00
場 所 相模女子大学 マーガレット本館3階2132教室
内 容

1. 基調講演

放送大学名誉教授・千葉大学名誉教授 宮本 みち子氏


すべての若者が生きられる社会を
~家族・教育・仕事からの排除に抗して~

”失われた20年”のなかで、子どもから大人へのライフコースは個人化・流動化し、多様なリスクにさらされるようになりました。その実態に迫りたいと思います。人生の基礎固めをする時期にある若者がさまざまな事情から困難な状況におかれることを放置することはできません。誰もが社会に参加し仕事・家族・社会関係を築くことができる社会に向けて私たちはどうしたらよいかを考えます。

2. パネリストによる報告

相模原市こども・若者未来局次長 菅谷 貴子氏
さがみはらパーソナルサポートセンター統括 大成 博之氏

3. 質疑応答・ディスカッション

総合司会:相模女子大学 人間社会学部 社会マネジメント学科 中西泰子准教授

対 象 学生、一般参加者、自治体関係者、福祉関係者、研究者
参加費 無料
申込み 事前申込み不要
備 考 主催:相模女子大学人間社会学部
後援:相模原市および相模原市社会福祉協議会
お問い合わせ 相模女子大学人間社会学部 社会マネジメント学科准教授 中西泰子
メール:y-nakanishi(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp
TEL:042-813-5038

[社会マネジメント学科]


関連資料

関連リンク