News&Topics

【栄養科学研究科】学位(修士)論文公聴会を開催しました

2018/02/13

20180213_nutritional01.JPG2月10日(土)、大学院栄養科学研究科の平成29年度学位(修士)論文公聴会を開催しました。
今年度の発表者は1名でしたが、発表時間15分という短い時間の中で、これまでの研究成果について熱のこもった発表を行いました。本公聴会は修士論文最終審査も兼ねているため、予定されていた10分を超える活発な質疑応答がなされました。

修士論文の作成にあたりご支援・ご協力をいただいた関係者の皆様、ご参加頂いた皆様に、あらためて御礼を申し上げます。

概要
発表者 塩原 由香
題目 小学生の日常の食事における料理構成のパタン化と栄養素等摂取量との関連
指導教員 吉岡 有紀子

 


関連記事

関連リンク