News&Topics

【英語文化コミュニケーション学科】動物保護施設の支援活動を行っています(ボランティア活動報告)

2017/06/26

20170626_01.jpg 英語文化コミュニケーション学科 上條ゼミでは、2017年度はボランティアをテーマに活動しています。春学期が始まって間もなく、すぐに行動できるものはないかと探したところ、動物の保護施設が支援物資として、新聞紙を求めていることがわかりました。

この動物愛護団体のシェルターでは、犬や猫が殺処分されないよう保護し、新しい飼い主を見つけるための活動をしています。保護されている犬や猫が生活するためには色々なものが必要ですが、その中でも、新聞紙はトイレや床に敷いて使うために、縦に裂いて使用されるということを知りました。

そこで、上條ゼミでは各自新聞を集めて、裂いた新聞誌を箱に詰め、シェルターに送りました。新聞紙を裂くことは、テレビを見ながらでもできる簡単なことではありますが、シェルターを応援することが出来ました。

今後は回収の規模を広げ、より多くの協力をもとに、今回よりも多くの新聞紙を集めて寄付をしたいと考えています。


関連リンク