News&Topics

【栄養科学研究科】学位(修士)論文公聴会を開催しました

2017/02/14

20170214_koutyoukai.jpg2月11日(土)、大学院栄養科学研究科の平成28年度学位(修士)論文公聴会を開催しました。
今年度の発表者は1名でしたが、発表時間15分、質疑応答10分の計25分という短い時間の中で、これまでの研究成果について熱のこもった発表を行いました。本公聴会は修士論文最終審査も兼ねているため、学内外の方から多くの質問が出され、活発な質疑応答がなされました。

修士論文の作成にあたりご支援・ご協力をいただいた関係者の皆様に、あらためて御礼を申し上げます。

概要
発表者 中舘 美佐子
題目 日本人の食生活において効果的な減塩方法の検討
~日本人成人を対象とした家庭調味モニタリングおよび低塩調味料による減塩効果検証のための無作為割付比較試験~
指導教員 石原 淳子

関連記事

関連リンク