News&Topics

【地域連携】司書課程と「図書館と市民をつなぐ会・相模原」との協働プロジェクト報告

2016/12/13

司書課程の選択授業「図書館基礎特論」(宮原志津子准教授担当)では、2015年度より地域の図書館との協働授業を行っています。

2016年度秋学期の授業(図書館基礎特論B)では、市民団体「図書館と市民をつなぐ会・相模原」と協力して、11月27日(日)に相模原市立図書館で行われた「第8回図書館ひろば」に関するすべての広報活動や、当日の館内装飾・配布プログラムの作成、謝礼品制作等を担当しました。

「図書館ひろば」とは、「図書館と市民をつなぐ会・相模原」と相模原市教育委員会が主催し、図書館に関係する市民ボランティアさんたちが集結して、相模原市立図書館で毎年行われているものです。今年は布えほん・布おもちゃの展示とおはなし会、録音体験・点字体験・拡大写本展示、本の修繕実演、古本市など様々なイベントが行われました。

学生は5つのグループに分かれ、それぞれ担当する活動を行いました。9月下旬の授業開始からイベントまでは2か月と短い期間だったにも関わらず、抜群のチームワークと集中力で制作物を仕上げていきました。
各グループの主な活動は下記の通りです。

※画像はクリックすると拡大もしくは詳細をご覧いただけます

ポスター班
・「図書館ひろば」開催ポスターの制作と、近隣商店への掲示依頼。【左下画像】
・「図書館ひろば」開催PR用チラシの制作。【中央下画像】
・「古本まつり」での古書提供を呼びかけるチラシの制作。【右下画像】

20161127_lib_project_01.jpg  20161127_lib_project_02.jpg  20161127_lib_project_03.jpg
プログラム班
「図書館ひろば」で当日配布するプログラム・会場案内図の作成。【右画像】
※右画像をクリックすると、プログラム内容をご覧いただけます
20161127_lib_project_04.jpg
SNS班
twitter、instagramで、「図書館ひろば」の準備や当日の様子を掲載。
 →Twitter https://twitter.com/zrXGhsGluX6bm7G
 →インスタグラム https://www.instagram.com/tosyokanhiroba/
館内装飾班
・「図書館ひろば」会場で使用する看板や各種サインの制作。
・図書館利用者向けの案内しおりの作成。【右画像】
20161127_lib_project_05.jpg
GIFT班
「図書館ひろば」内で開催される「古本まつり」への古書提供者への謝礼品(しおり)の制作。

また、「図書館と市民をつなぐ会」の方が、今回のプロジェクトをまとめた動画を作成くださいましたので、是非ご覧ください。


関連リンク


関連記事