News&Topics

【英語文化コミュニケーション学科】ルレ・エ・シャトー世界大会のお手伝いに参加しました

2016/12/05

英語文化コミュニケーション学科の学生が、ルレ・エ・シャトー世界大会でおもてなしのお手伝いをさせていただきました。ルレ・エ・シャトーとは、世界に約550軒の高級ホテルや一流レストランが加盟する国際会員組織で、今年はアジア・パシフィック地域で初となる世界大会が11月28日~12月1日の4日間、東京で開催されました。
学生は11月29日と12月1日の2日間、おもてなしのお手伝いをしました。英語文化コミュニケーション学科の学生にとっては、世界で活躍する方々のお姿を拝見し、英語を話す環境に身をおけたことは貴重な体験となっています。

11月29日(火)の様子

20161205bansankai.jpgこの日は、学生6名が世界大会の晩餐会で世界各国からの参加者をおもてなししました。振袖姿の学生らは貸し切りとなったお台場、西麻布、銀座の3会場で、お客様のお出迎えをし、会場内に華を添えました。また、世界各国の来賓メンバーのオーナーやシェフへの挨拶には細心の注意を払い、喜んでいただけたようです。行く先々で、振袖姿を見る多くの方々が写真撮影の許可を求め、快く応じる学生の姿もありました。

201061205furisode.jpg

12月1日(木)の様子

20161205-3.jpgこの日は学生3名が、ルレ・エ・シャトー世界大会のショーケースで来場者のお出迎えと運営のお手伝いをさせていただきました。会場に集まる来賓の共通言語は英語のみならず、ルレ・エ・シャトー本社がフランスということもあり、フランス語も使用されていました。そのため、まずは「英語それともフランス語?」と問いかけられ、「英語です」と答えると英語による案内のご用命をいただき、四苦八苦しながらも役目を務められたようです。

20161205-4.jpg


関連リンク