News&Topics

【英語文化コミュニケーション学科】体験型英語教育プログラム『英語でYOGA』を開催しました

2016/12/05

20161205yoga1.jpg12月2日(金)、本学の体験型英語教育プログラムがスタートしました。初回の企画は『英語でYOGA』です。外国人の先生と身体を動かしながら英語を学んでいくプログラムです。
講師はイギリス出身のリンジー先生です。先生の話す英語を聞きながら、本格的なヨガを体験しました。

かわいいピンクのヨガマットを敷くと、普段の教室がヨガスタジオに変身!リンジー先生はアロマを使用し、みんなの緊張を解いてからヨガ教室をスタートしました。

参加した学生は、たくさんの新しい単語や表現を習いました。例えば、exhaleとinhaleという言葉が頻繁に出てきました。辞書を調べる暇はありませんので、とにかくリンジー先生が呼吸法を説明しているところからexhaleは息を吐く、inhaleは息を吸うことを推測しました。これは、実践的な英会話に必要とする言葉の意味を推測する力です。

また、普段なかなか運動をする機会がない学生にとって、楽しく汗を流せる場となったようです。このプログラムは、12月9日(金)・16日(金)にも同様の講座が開かれますので、興味のある学生はぜひご参加ください。全学科対象です。

1回目(12月2日)の様子

20161205yoga2.jpg20161205yoga3.jpgyoga3.jpg

[英語文化コミュニケーション学科]


関連リンク

関連記事