News&Topics

【地域連携】第5回シーフードコンテスト浜の市場で金賞を受賞しました

2016/11/25

20161125-1.jpg11月19日(土)、横浜市中央卸売市場本場で開催された魚料理のコンテストで管理栄養学科3年のチーム「おさかなクラブ」が金賞に選ばれました。このコンテストは、魚食文化の普及のため「魚介類を使用した手軽でおいしい『Bento(弁当)』」をテーマに開催されているコンテストで、魚料理のレシピ・アイデア・味を競うものです。

今回は、サケ・サバ・アジ・タラ・スルメイカを使用して1時間以内でチームで調理をするという内容で、県内の大学や専門学校が参加し、腕を競い合いました。
本学学生のチームは、いつもと違う調理器具などに苦戦しつつも、準備を重ねてきた成果を発揮することができました。受賞した弁当のおかずのレシピは、横浜市中央卸売市場にてレシピブックを作成し、広く市民に配布される予定です。

受賞レシピ

20161125bento.jpg お弁当名「こんなところにもお魚弁当」
・さけとあおさの簡単混ぜご飯
・にんじんの煮物
・パプリカのさば詰め
・しいたけの詰め詰め焼き
・たらのスパイシーカレー焼き
・いかの華しゅうまい
・アーモンドフィッシュ
・春菊のおひたし
・さつまっしゅ
レシピのポイント
私たちが考えたのは「こんなところにもおさかな弁当」です。料理を作るのが大好き!だけどちょっとずぼらな一面もある女子大生を想定しました。調理が難しいと思われがちな魚料理を手軽に美味しく食べられるよう工夫しました。おかずが多いため、一見カロリーが高く見えますが・・・なんと、574kcalとヘルシーなお弁当となっています!ダイエットをしていてカロリーを気にしてしまう女の子でも安心して全部食べられます。品数は9品、そのうち7品にお魚が隠れているので探してみてください!こんなところにも魚がいたんだという発見する楽しさがあるのがポイントです。
学生コメント

シーフードコンテストは毎年先輩方が出場されていて、毎年賞を取られているコンテストだったので、「賞を取らなくては!」というプレッシャーが大きかったです。いつもは焼くくらいしかしない魚を色々な形で調理し、自分達では他の調理方法が思い浮かばなかったものが他校ではとてもおいしそうに料理されているのを見て、まだまだ頭を柔らかく使わないといけないなと感じました。

20161125-2.jpg20161125-3.jpg20161125-4.jpg


関連リンク