News&Topics

【生活デザイン学科】「第20回 相模大野アートクラフト市 秋の市2016」に出店しました

2016/11/07

11月6日(日)、「第20回 相模大野アートクラフト市 秋の市2016」に出店し、心地よい秋晴れでイベントがスタートしました。

今回は、自ら各種イベントに出店するなどデザイン・制作活動に意欲的な3年生8名のマルゲリータメンバーが企画から準備まで全て行い、14時過ぎには3回全ての整理券がなくなってしまうほど大盛況でした。

参加した子どもたちはみな思い思いの形にマスキングテープを貼り、塗り絵のように好きな色で描いていきます。マスキングテープをはがすと、大胆に色面分割されたカラフルなトートバッグが出来上がります。のびのびと楽しそうに制作する子どもの笑顔に、色や形で表現する楽しさを改めて実感できる意義のある1日になりました。
1年生と3年生の学生スタッフ19名が受付や会場のご案内、各ブースのヘルプスタッフとしてイベントを盛り上げ、来場されたみなさんが楽しめるようにお手伝いをしました。

また、イベント中にテレビさがみはらの取材を受け、取材の様子が11月15日(火)の18時よりJ-COMのデイリーニュースで放映されます。
相模大野クラフト市のウェブサイトにはイベントの様子が動画で掲載される予定です。

なお、今回の収益は日本赤十字社を通して鳥取県中部地震災害義援金として寄付致しました。被災地の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

20161106_artcraft2016autumn.jpg[生活デザイン学科]


関連リンク