News&Topics

【人間社会学部】第2回社会福祉シンポジウム「福祉をひらく 地域をつくる」のご案内[11/3・木祝]

2016/10/19

相模女子大学人間社会学部 第2回 社会福祉シンポジウム
「福祉をひらく 地域をつくる -わたしたちにできることは?-」

20161103_social_sympo.jpg大学と地域住民そして社会福祉関連の専門家との意見交換を通して、「地域の人の全体的な生を支えるためにわたしたちに何ができるか」その可能性を探ることを目的としたシンポジウムを開催いたします。

当日は相生祭(学園祭)開催中です。直接会場にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要
日 時 2016年11月3日(木祝)13:00~16:30
場 所 相模女子大学 マーガレット本館3階2131教室
内 容

◆第1部 パネリスト報告

認知症高齢者が生き生きとした生活を送るために地域住民を巻き込む仕組みに取り組んでいる理学療法士、そして精神障がいの当事者やその家族、スタッフ等と地域づくりを模索しているソーシャルワーカー、親と一緒に暮らすことができない子どもたちと地域とを結びつつ、地域に開かれた乳児院・児童養護施設を目指しているソーシャルワーカーという、現場の実践者3人が報告を行い、問題提起をします。


~パネリスト~
菅原健介氏
(株式会社ぐるんとびー代表取締役 小規模多機能ホーム「ぐるんとびー駒寄」理学療法士)
高田大志氏
(医療法人薪水 浦河ひがし町診療所副所長、社会福祉士、精神保健福祉士)
曽我幸央氏
(社会福祉法人中心会 相模原南児童ホーム所長、社会福祉士)

◆第2部 ワールドカフェ(参加者同士の意見交換)

「たがいに支え合う地域をつくるためにわたしたちに何ができるか」について、参加者で意見交換をするためにワールドカフェを行います。
参加費 無料
申込み 不要。直接会場にお越しください。
備 考 主催:相模女子大学人間社会学部
後援:相模原市社会福祉協議会
お問い合わせ 相模女子大学人間社会学部 人間心理学科 浮ヶ谷 幸代
s-ukigaya(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

関連資料

関連リンク