News&Topics

【地域連携】新潟県佐渡市で行われた「たかち芸能祭」に参加しました

2016/08/25

20160825sado1.jpg

8月13日(土)、新潟県佐渡市の高千(たかち)地区で行われた「たかち芸能祭」に8名の学生が参加しました。
「たかち芸能祭」とは、今年で14回目を迎えるお盆の恒例行事で、高千地区の集落が一堂に会し、各集落に古くから伝わる芸能(鬼太鼓など)を披露するお祭りです。
8月10日(水)に東京を出発し佐渡に到着した学生たちは、その日の夜には5つの集落に分かれ、稽古に参加しました。今年初めて参加した学生は、限られた時間でいかに芸能を覚えて披露できるか、昨年も参加したリピーターの学生は、いかに自分らしく表現できるかということにチャレンジし、集落の方々の厳しくも温かいご指導のおかげで、3日間という限られた準備期間でしたが、本番で見事な芸を披露することができました。
また、芸能の練習だけでなく、滞在している地区の散策や、海水浴等々、現地での生活を存分に楽しみました。本学と高千地区との交流は今年で9年目。毎年温かく迎えてくださる集落の方々のおかげで、学生たちにとって佐渡は“第二の故郷”となっています。各集落の皆様、たかち芸能祭実行委員会の皆様にあらためて御礼申し上げます。

[連携教育推進課 社会連携推進室]

20160825sado2.jpg 20160825sado3.jpg


関連リンク

関連記事