News&Topics

【子ども教育学科】「相模大野のこどものまち」に参加しました

2016/08/17

kodomokyouiku.jpg

8月13日(土)・14日(日)に開催された「相模大野のこどものまち エンジョイ スマイルさがみ2016」に子ども教育学科の学生が参加しました。

「こどものまち」とは、子どもたちが自分たちでつくった仮想の「まち」で仕事体験をし、お給料として受け取った通貨で買い物をする等の体験型イベントです。子ども教育学科の七海ゼミの学生は、「まち」の中につくられた「相模女子大学こどものまち校」において、小中学生に授業を行うという先生役の設定で参加しました。

授業は「インターネットを学ぼう!」という題目で、インターネットの便利さと共に、誰にでも見られてしまうという危険もあることを学んでもらい、授業を受けた小中学生に「こどものまち」の参加者を取材して実際にホームページを作ってもらいました。

小中学生が学ぶとともに、学生たちにとっても「教える経験」ができる良い機会になりました。

※こどもたちが作成したホームページはこちらよりご覧ください。


関連リンク

関連記事