News&Topics

【地域連携】社会マネジメント学科の学生が津南「そばまき」体験プログラムを実施しました

2016/08/04

津南町「ひまわり畑」が見事でした

社会マネジメント学科では7月31日~8月1日にかけて1泊2日で、今年も津南で「そばまき」体験を実施しました。また、そのプログラムの中で、今が見ごろの「ひまわり畑」も見学しました。

参加者は、1年生17名、3年生3名、4年生2名の計22名。今年は豪雨など天候不順で畑の準備が遅れ「そばまき」自体はできませんでしたが、「そば打ち」体験とともに、話題の津南町「ひまわり畑」を初めて訪れました。

津南町の「ひまわり畑」は今から26年前、地元の農業青年たちが自ら楽しむために遊休農地利用のひとつとして始められました。それが今では、約50万本のひまわり畑となり、津南町の観光スポットになっています。
ひまわりは2005年に津南町制定50周年を機に、住民投票で「町の花」に選ばれました。そば畑や見事なひまわり畑のような津南の豊かな自然に触れることで、参加した学生たちは実に多くのことを学んでいます。

20160804soba.jpgおいしい「そば」の出来上がり!
20160804himawari.jpgこれから咲く「ひまわり畑」
20160804himawari2.jpg今が見ごろの「ひまわり畑」

関連リンク