News&Topics

【女性総合講座】浦辺敏子客員教授による授業が行われました

2016/07/21

20160715_jyoseisougou_01.JPG7月15日(金)7号館711教室にて、浦辺敏子客員教授による女性総合講座が行われました。浦辺氏は本学の卒業生であり、大手百貨店グループでの初めての女性社長を経験され、現在も経営コンサルタントとしてご活躍されています。

今回の講義のテーマは『仕事につながる学生生活』。納得できる会社に入り、自分の能力を発揮することが理想です。就職活動はどのような流れで進むのか、企業はどのような人材を求めているのか等、大手百貨店での人事経験を基にお話しくださいました。
浦辺氏は学生時代、アルバイトの同僚の一言がきっかけで「このまま漠然と過ごしてはいけない」と気付き意識を変えていったそうです。
そうして始めたクラブ活動の経験から、手際よく動くことや仲間とのチームワークを学ぶことができたこと、何事も先入観に囚われずに進んで様々なことに挑戦することで見えてきた道があることを教えてくださいました。

20160715_jyoseisougou_02.JPG最近の企業へ向けた採用に関するアンケートによると"コミュニケーション能力"・"主体性"・"熱意"の3つ重要視する傾向にあるようですが これらは学生時代に何かに打ち込むことで身に付いていくものだと浦辺氏は言います。
相模女子大学には魅力的なクラブ活動をはじめ、幅広く活躍しているボランティア活動が幾つもあることを紹介し、「これから2年間のうちに、打ち込める何かをぜひ見つけてください」と、未来の日本を支えていく学生たちへ向けて温かなエールが贈られました。


関連リンク