News&Topics

【人間社会学部】社会福祉士課程指導室を開室しました

2016/07/20

20160715_kaishitsu2.jpg7月15日(金)、社会福祉士を目指す学生指導のための部屋(社会福祉士課程指導室)が設置され、その開室式が行われました。

冒頭、風間誠史学長から社会福祉士課程教育に対する期待が述べられ、続けて、指導の中心を担う社会マネジメント学科の奥貫妃文専任講師、人間心理学科の狩野晴子准教授から、教育に向けた意気込みが語られました。

20160715_kaishitsu1.jpg本学では、本年4月より社会福祉士課程(社会福祉士の国家試験の受験資格が得られる課程)を設置し、教育をスタートしています。
本指導室は、国家試験合格に向けた丁寧な受験指導、学生の自主的な勉学や活動等の支援の拠点となる予定です。学生たちがこの部屋で成長し、大輪の花を咲かせることを教職員は期待しています。

※社会福祉士とは、日常生活を営むのに支障がある人の福祉(保健・医療、児童福祉、高齢者福祉、障害者福祉など)に関する相談に対して、助言、指導、援助等を行う専門職としての国家資格です。本学では、人間社会学部に入学し、2年次夏の選抜で合格した学生が、社会福祉士課程に所属することになります。他大学の社会福祉系学科等とは異なり、社会マネジメント学科または人間心理学科の多様な授業科目とともに社会福祉関係の授業科目を学ぶことができるため、幅広い知識と能力を持った社会福祉士になることができます。

関連リンク