News&Topics

【地域連携】福岡県糸島市と「これからの女性のはたらき方研究」連携協力に関する協定を締結しました

2016/07/20

20160715itoshima.jpg相模女子大学・相模女子大学短期大学部は、福岡県糸島市と「これからの女性のはたらき方研究」連携協力に関する協定を締結し、7月15日(金)、学内で調印式を行いました。

この協定は、糸島市が提供する地域での生活や就業体験と、本学が提供する学生の調査研究への参画機会を結び付け、これからの女性の多様なはたらき方や学生自らの人生形成(生き方)の可能性を広げる場を創出することを目的としています。

2015年度に学内で公募した「糸島市地域協働活動プログラム」をきっかけに、参加学生に課題への取り組み方や視野の広がり、人生観の良質な変化が生まれたことから、糸島市という地域やそこに暮らす人が、学生の人生形成に与える潜在力を高く評価し、さらなる関係深化を希望しました。糸島市側でも市外に糸島市への理解を深めてもらえる人を増加させるための、継続的な仕組み造りを模索されていました。協定の締結により、単発ではなく年間を通じた活動が継続的に実施できるようになります。

今後は糸島市をフィールドにし、学生が地域の人、仕事、生活にふれあい「日本の女性の働き方」を研究します。女性がいきいきと持続的に働くためには何が課題か、必要かを考えるとともに、自身の人生形成も考えてもらい、研究の成果を学内外で広く発表してもらいます。

[連携教育推進課]


関連リンク