News&Topics

【産学官連携】生活デザイン学科『株式会社スズミ 精密板金加工による「BOX」デザインプロジェクト』を開始しました

2016/06/23

20160621_bankinbox_P_01.jpg

生活デザイン学科では、今年も横浜市工業技術支援センターとの産学官連携デザインプロジェクトを、株式会社スズミ様と共に実施します。

6月21日(火)、本学にて産学官連携プロジェクトのキックオフオリエンテーションが行われ、風間学長、横浜市工業技術支援センター長 岡部様の挨拶に続き、株式会社スズミ代表取締役社長 鈴木様から企業概要と今回のプロジェクトに期待することなどについてお話しいただきました。

20160621_bankinbox_P_02.jpg 横浜市工業技術支援センターとの産学官連携デザインプロジェクトは、生活デザイン学科が短期大学部だった時代を含めて今年で7回目となります。風間学長は、挨拶の中でこのプロジェクトについて「毎回、自分が考えたデザインが製品になるという、学生にとってとても刺激となる取り組みである。」と述べられました。また、鈴木様からは「自由な発想で型にはまらないデザインをしてほしい。それを自分たちが形にするのが楽しみである。」と激励のメッセージをいただきました。

学生からは「市場に出るような素敵な作品を作りたい!」との意気込みが聞かれました。今から約半年後にどのような作品が出来上がるのか、非常に楽しみです。

プロジェクト概要
プロジェクト名 株式会社スズミ 精密板金加工による「BOX」デザインプロジェクト
連携先 株式会社スズミ
横浜市経済局 中小企業振興部 工業技術支援センター

関連リンク

関連記事